スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

大豊軒ゆるゆる食事会

comments(0) trackbacks(0) 美味しいあれこれ 旅料理人 みかん
 

昨日、一昨日と
熱海に行ってました。

なにかと気苦労の多い旅だったので
早朝、誰よりも早く起き、一人占めして入った露天風呂で
日の出を見れた時が、唯一の至福のヒトトキでした。


梅花園・・・て言ったかな?

こちらの紅葉も綺麗でした。
だいぶ寒かったけど、足湯に癒された。

温泉大好き。お風呂大好き。
できることなら、冬はお風呂で冬眠していたい。


で、名古屋に戻ったその夜に
可児の発酵レストラン「大豊軒」へ。
(大豊軒 http://taihouken.com/

前回訪問の様子
http://vegeben.jugem.jp/?eid=1373


壁が整えられたり
店内に薪ストーブが設置されてたり
前回とは、まただいぶ雰囲気が変わってました。

さて今回は、
また食べに来たいけどなかなか来れない場所だし
どうせなら数人で、お任せコース的にいろいろがっつリ食べたいね!
みたいに前回訪問後話をしていたところ
N川くんが企画してくれた、その名も「大豊軒ゆるゆる食事会」。

それぞれの友人知人を呼んだりして、
食や農に関わる十数名での会食となりました。


こういう時、仕方ないのだけど必ずあるのが「自己紹介」のシーンで、
この場面があたしは実に苦手だ。

このたびに、自分が何者なのか何をしてる人なのか
自分自身でもよく解ってないことが解ってしまうのが、切ない。

堂々と自分を語れる人を、本当に尊敬する。

じゃん。
まずは前菜。

あ、そういえば
メニュー名を何一つ聞いてなかった・・

手前は、山芋を練りこんだというテリーヌ。
弾力があって、かまぼこにも近い雰囲気の、和風テリーヌといった感じ。

サラダのドレッシングも美味しかったなー
胡麻風味の、いろいろ漬物の汁とかを混ぜ合わせたという発酵ドレッシング。
ぴりりと辛かったのは、わさびリーフかな?

自然の中で育てられた、「おうはん鶏」のツミレの鍋。(ポトフ?)

んーツミレになると、また一段と味わい深い・・・
めちゃ美味しい。

カキのオーブン焼?的な。

大振りのプリプリの身にチーズ。
レモンを思い切り絞って、汁ごとパクリ。
ウマ〜〜♪
今年初カキかも。


岐阜のあんしん豚の、酢豚的な。

肉厚で弾力があるけどちゃんと柔らかい、甘いお肉に
めちゃウマな黒酢っぽいタレがたっぷり。

このタレを、
自家製酵母の蒸しパンに付けてしっかりぬぐうのだ。

このパンがまた美味しい。
天然酵母的な匂いも無く、ふんわり綺麗にふくらんで
ほんのり甘い。

でた〜
パスタ♪

自家製の平打ち麺に、天然海老とたっぷりの葱ソース。

とろとろのペーストにした葱に、おうはん鶏の出汁を加えてあるのだとか。

無敵のソースです。
中華鍋で炒めてるのかな?麺に残る焼き目もまたいいかんじ♪



やー
今回も、おそろしく美味しかった!!
ボリュームも、食材も、内容も、めちゃめちゃ贅沢!!

旅の疲れがふっとびました。

大豊軒さん、企画してくれたN川くん、集まった皆々様
アリガトウございました。

ごちそうさまでした!


粉もの色々

comments(2) trackbacks(0) 美味しいあれこれ 旅料理人 みかん
溜まった写真を一挙大放出。

まずは粉物編。


★トモちゃんのおやき

先月のneccco市で販売してた三種類のおやき。

こちらは季節もの、「サツマイモと林檎」。
ホクホク系のサツマイモに、林檎のしっとり感とレーズンの自然な甘さ。
その水分が皮にも染みて、団子か饅頭を食べているかのような弾力。

しっかりお腹に溜まるし、甘すぎないので
オヤツのようなご飯のような優しいおやき♪

こちらは、「野沢菜」。

めっちゃジューシー!
具沢山の小龍包を食べてるみたいな。
しっかりした塩気と野菜の旨味が最高!
これ、一番好きでした♪


こちらは、「重ね煮野菜」。
そのときによって中身はちがいますが
季節の数種類の具材を、水分を足さずにじーっくりことこと煮たもの。

今回の重ね煮は、ぷりっとしたシメジがしっかり香る
秋のおやきでした♪

ともちゃん、ごちそうさまでした!


★Franのパン
http://tabelog.com/gifu/A2102/A210203/21001691/

以前、大豊軒に行ったとき(http://vegeben.jugem.jp/?eid=1373)、
オススメされたパン屋さん。
Nくんが買ってきてくれました。ありがとう〜♪

こちらは、山形のイギリス食パン。

めちゃくちゃ軽い!
トーストしたら、まさに食パンのCMにでも出てきそうなサクッと感でした。

こちらは角食。
よりきめ細かな生地ですが、やっぱり軽〜い。
軽く押しただけで、指の後が付いてしまいそうな柔らかさ。

やっぱりあたしは、角食の詰まった感じの生地の方が好みかな♪



で、
これに・・・

じゃーん。
長野、南アルプスの「アルプカーゼ」からやってきた
ナチュラルチーズ。


山羊とジャージー種の牛を飼い、その新鮮な乳だけで作る農家自家製の
超ナチュラル!なチーズです。

ほのかなチーズ的酸味はあるものの、
濃厚なミルクを固めたみたいな味わい。

角食に乗せて、トースト♪

つるんとしたハードタイプのチーズが、
とろんととろけて、より濃厚に。

めっちゃくちゃ美味しい〜〜

チーズというより、
濃厚なホワイトソースのよう!

Oさん、ごちそうさまでした。(THE いただきもの♪)


★米花の米粉パン
http://komehana.michikusa.jp/%E7%B1%B3%E8%8A%B1%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%B3.html

まだオープンして間もない、
米粉のパン屋さんです。




ランチのサンドイッチも美味しそう・・・


こちらは米粉食パン。

写真だと普通の食パンのようですが
このパン、まず香りが酒!

酒粕から起こした、自家製酵母を使用しているのだそうです。

そして、味わいはお餅のような。
パンを食べているのに、お米の甘さ。
うーん、なんて不思議な美味しさ!

米花さん、18日の「オーガニックマーケットIN港」にも出店してくださいます♪



★刈谷の石釜天然酵母パン「ラポルト」のパン
http://tabelog.com/aichi/A2305/A230503/23001505/

絵本に出てきそうな、ちいさなおうち。
このなかで、ちいさなおじさんが一人でパンを焼かれています。

石釜らしい、ワイルドなパンから
可愛らしいアレンジパンまで、色々。


季節によって変わる、自家製の酵母を使用。
小麦は国産。

バゲットと、カンパーニュ。

ボリューミーなそのお姿、
ずっしり、ガリガリ!を想像していたのだけど

食べてみると意外に軽い!
外皮も意外に薄めで、生地は食パンでいうイギリス食パン的な、ソフトな空気感。

言うなれば
狼の皮をかぶった羊、ならぬ
ハード系の皮をかぶったソフトパン?
・・・なんのこっちゃ。

カンパーニュは、しっかり酸味が効いてました。

パン以上に美味しかったのが、コレ♪


石窯で焼いたクッキー?

がしがし食べれる、この厚み!
たまらん♪



★「ルナール」のパンプキンケーキ
http://chisanchisho.dochubu.com/2009/10/30/cafe-renard/

先日のビーガン祭りで購入した、
韓国カフェ「ルナール」のパンプキンケーキ。
http://vegeben.jugem.jp/?eid=1381

その色味とボリューム感に惹かれ、ジャケ買いした。

これが、たまげた美味しさだった!!

南瓜フードに目が無いワタクシが
太鼓判を押したい逸品です。

この南瓜味、この甘さ、この生地感、パーフェクト!!
これ、ビーガンケーキ??と疑うほどのしっとりふんわり感。

あーまた食べたい!
近々店舗に伺わねばだわ♪


★モンタナベーカリーのパン
http://tabelog.com/aichi/A2303/A230302/23009481/

モンタナでのランチ会に参加できなかったので
せめてパンだけでもと、お土産を依頼。

Y子さん、ありがとー♪

こちら、
焼きタイプのカレーパン。
生地にはローズマリーの香り。

ハイジの白パンみたいなもっちりふんわり生地の中には、
キーマカレーとチーズが。

カレーというより、ミートソース的な雰囲気。

しかし、やっぱりここのパン生地は美味しいなー♪

こちらはペイザン。

外皮はガリッと、中は水分の多いクニャっとした生地。
ほんのり酸味、ほんのり塩気。

食パンに鮮やかなドライフルーツたっぷりの、ちょっと珍しいパン。

柔らかくてキメ細かな生地。
パンという名のパウンドケーキみたいだな〜

こちらは小さなスクエア型のパン。


ちょっとパサッとした、軽ーい生地の中から
白餡とレーズンが出てきました♪


いやしかし、
粉一つで、これだけの色んなタイプの生地を表現して使い分けられるって
すごいなあ〜〜〜

ここのパン、大好きです。
ランチにも、また行きたいな。


★SURIPUのパン
http://tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23031040/

こちらは本日のお昼ごパン。

オアシスエコ朝市で買い出し後、
お天気のなかママチャリサイクリングがてら
久々に来てみたら・・・

あら、行列!

そういえば、こんな早い時間に来たことなかったっけ。
こんなたくさんの種類がならんでるとこ見たのは初めてかも?

わー何にしよー
なんて、目移りしている暇は無い!

小さな店内に、お客さんがパンパン。
(あ、洒落にならんけど洒落になった)

で、選んだのはこちら。
SURIPUっつったらこれだよね〜

カンパーニュ。(小)

このゴツゴツ感、ぎゅっと詰まったずっしり感、味のある生地。

正直、少々お値段は高めだけれど
やっぱりここのカンパーニュは美味い♪

そしてクルミがまた妙に美味いっていう!
生地とクルミがこんなにマッチするパンもなかなかないような。

初!
クロックムッシュー。

このビジュアルは買わずにはいられない。

薄めのカンパーニュ生地に、
超てんこもりのホワイトソース!
間にはパリっとしたソーセージが一本。

このソースをよく支えて保っていられるなあ〜

パンが具をサンドしている、というより
パンが具にサンドされていう、てかんじだ。

超クリーミーーー♪
グラタンか!?
欧米か!?

あーこれは、家で焼き戻して食べてみたかった!
熱々で食べたら、倍美味しかったろうなあ。

個人的には、もうちょっと塩気があってもいいかな?

ブリオッシュクリームパン。

クリームパンは、普段あえて購入して食べるカテゴリーではないけれど
ここのクリームパンは別格。

軽くてやわらかいブリオッシュ生地に、
プリンみたいなポッテリしたカスタードがたっぷり♪

このクリームパンは、クリームパンであってクリームパンにあらず。
美味すぎるクリームパン!

このキノコ型も可愛い。


★いただきもの

先日の女子会(?)にて
いただいた、haruさんの豆腐マフィン。

焼きたてなので、表面はカリッと、中はしっとり♪
めちゃ美味しい〜〜

haruさん、ごちそうさまでした!

同日、こちらはK嬢からの東京土産。

かみ応えのあるもっちもち〜のマフィン♪
粉の甘味も美味しい。

この生地めちゃ好き!

なんだか、かつて食べた高知のmongomongoの直焼きナンを思い出した。
http://vegeben.jugem.jp/?eid=520


てなわけで、
カレーと一緒に。

うーん、合うな♪

ちなみに、カレーは
先日のパキスタンカレーをオリジナルスパイスにアレンジして再現してみたもの。
http://vegeben.jugem.jp/?eid=1389

だいぶ雰囲気はちがうものの、かなり美味い♪


K嬢、ごちそうさまでした!

お弁当と、発酵レストラン

comments(0) trackbacks(0) 美味しいあれこれ 旅料理人 みかん
 そろそろ財布を買わないと。
小銭入れでは、またすぐに無くしてしまいそうだ。

落ち着いて考えてみれば、
キャッシュカードはすぐに再発行できるし
車乗らないあたしは、免許証はすぐに必要なものでもない。
財布も古びていて、いい加減買い換えなければというものだったし、
クレジットカードなんてのは、無くすどころかあたしは持ったことがない。

今すぐもどってきてほしい!と願うのは、
中身の売り上げ金くらいなのであって
どちらかというと、
携帯無くす方が大変なのかも、
と思う今日この頃。



さて、
毎日のお弁当生活。

毎度、蓋が閉まらんくらいパンパンに詰め込んでます。
写真見ても、何がなにやらわからんね。


★甚目寺畑の葱とジャガイモのチヂミ風
★ゴボウの胡麻味噌和え
★ピーマンの甘酢
★赤パプリカの煮びたし
★黒豆ごはん

★カボチャのサブジ
★ピーマンの甘酢
★ゴボウの胡麻味噌和え
★パプリカの煮びたし
★朝市で買ったお漬物
★玄米ご飯

★茄子のココナッツカレー
★冬瓜と切干の煮物
★ピーマンの甘酢
★ピーマンの甘酢
★玄米ごはん

★茄子のココナッツカレー
★ゴボウのきんぴら
★冬瓜のエノキあんかけ
★新米の白ごはん

★冬瓜のステーキと、エノキのさっと炒め 豆乳マヨネーズ
★ピーマンの炒め物
★ゴボウのきんぴら混ぜご飯


★ピーマンとジャガイモのカレー
★冬瓜とキビの煮物
★はじかみ生姜の甘酢
★ゴボウのきんぴら混ぜご飯
★新米の白ご飯

★冬瓜の甘辛黒酢煮
★醤油味の大学芋
★ゴボウのバルサミコきんぴら
★はじかみ生姜の甘酢
★新米の白ご飯

★キビとオカラのハンバーグ風
★しし唐のさっと炒め
★醤油麹の焼おにぎり 韓国海苔
★はじかみ生姜の甘酢


ご覧の通り
ここしばらく、冬瓜とピーマンを必死に食べてました。
食べても食べてもなくならない・・・

冬瓜はやっと最後の一個。
早く南瓜に手をつけたい!

ピーマンつながりで・・・

こちらは、まゆちゃんのハバネロで作った自家製タバスコ。

ちょっとマンゴピューレを加えたら、いいかんじになりました♪
ピザにたっぷりかけたい。




さて
だいぶ前ですが、素敵なお店にいきました。



創作北京ダイニング 「大豊件」
http://taihouken.com/

と、ありますが・・・

横には、「発酵レストラン」の文字が!

この名はテンションがあがるなー♪

たたずまいも、中華料理屋というより、カフェ。


使っている野菜は近郊の自然農野菜。




てづくり感のある、オサレな店内。

もともと、代々普通の中華料理店だったのが
中身もハコも、徐々に変化していったのだとか。

たしかに、
あちらこちらに中華料理屋の名残があるような。


メニューは、パスタをメインに
単品料理が数種類。

パスタ??
と思いきや、
内容はどれも、中華っぽい感じ。

なるほど、創作中華料理だね。

基本調味料は殆ど手づくりっていう!
食材のこだわり方がハンパなし!!

麹も、醤油も、みりんも・・・
さすが発酵レストラン!


水までも!


4人で行ったので、
それぞれパスタを一品ずつと、単品料理をシェアすることに。

まずは前菜・・・

★おうはん鶏の蒸しサラダ

(と、無農薬葡萄を使ったサングリア。)

おうはん鶏とはこんな鶏↑



すごい弾力と、ものすごい鶏味!

濃い目の鶏ガラ出汁に漬け込んだのか??ってくらい、
しっかりした鶏の旨味。

★冬瓜と丸鶏のコラーゲンスープ


もちろんこちらも「おうはん鶏」。

いい出汁〜〜!
雑炊にしたい。

★あんしん豚のヒレ肉酢豚

(岐阜のあんしん豚、以前オーガニック映画祭でも使わせていただきました。
http://vegeben.jugem.jp/?eid=1270

コレを、
自家製酵母で仕込んだ、蒸しパンとともに・・・


サンド♪

美味〜〜〜い!

この厚みのヒレ肉、しっかり柔らかい。
この自家製ソースが絶品!

さて
それぞれパスタを注文。

こちらNくんチョイスの、
九条ネギソースのパスタ。

麺も手打ち。きしめんみたいなモチモチの平打ち麺。
とろとろに煮られた、甘〜いネギソース。

Tくんチョイスの、
ごまごまごま坦々スープパスタ。

その名のとおり、めちゃくちゃ胡麻味!!

Kちゃんと私チョイスの、
トマトチリソースパスタ。

こちらは太麺。
おうはん鶏が生んだ、きんの卵と酒粕が練りこんであるそう。

中華風の創作メニューが多い中、
これはイタリアンな風味でした。

しっかりトマト感が美味しい♪



★杏仁プリン

これに使われている、杏に似た香りの正体は・・・

枇杷の種の焼酎漬け!

なるほど〜〜
確かに似てる!




いやもう、
いろんな部分に感動しました。
もちろん全部めちゃ美味しい♪

しかも、こんだけこだわってるわりに
お値段が良心的。

「作ったほうが安いんですよ〜」
って、
飲食店で、ここまでその手間を惜しまないって
すごいことですよー

近くにあったら、確実に通いたいお店です。



ごちそうさまでした!

ヨガとカレーと。

comments(0) trackbacks(1) 美味しいあれこれ 旅料理人 みかん
甚目寺朝市ブログで、出店者さん紹介を始めました。
(甚目寺朝市ブログ http://jimokuji.exblog.jp/16237988

毎月、徐々に一店舗一店舗廻っていくつもりなので
出店者のみなさん、気長に待っててねー!

おっと、
甚目寺レポート追記!

お約束♪今月のcoeriデザートは、
ご自分で摘んできたというブルーベリーのタルトでした。

ブルーベリーがむちゃくちゃ美味しい!
何が素晴らしいって、
タルト生地もカスタードも、このブルーベリーの美味しさを壊さぬような
控えめな美味しさに仕上がっているということ。

一部分だけが強調するでなく、でも全部一緒に食べるとより美味しい。
「ブルーベリータルト」として非常にいい塩梅♪


こちらは、
三好でお野菜をつくってる方のブースで販売されていた「うまみプリン」。
餌にこだわった、吉良の「うまみタマゴ」を使って作られた無添加プリンです。


さっぱり濃厚なカスタードが固まった感じの、
まろやか濃厚プリン。

美味しかったー♪



やー、しかし
何かと余裕がなくて、パソコン作業が滞っておりますが・・
書きたいことも、写真も溜まっていく。

なんだか一日はすごーく長く感じるのに
一週間は、あっっという間。
そんな日々を送っております。


そんでもって、
今週末、てか明後日は
毎月第四日曜開催「neccco市」!

実は今月で2歳の誕生日を迎えるneccco市なのですが
去年の一周年のときもそうだけど
マッキーもあたしもうっかり忘れていたり、あれよあれよと過ぎ去っていたり・・・
結局とくに何もせぬまま毎年誕生日を迎えております。

まー、そんなゆるい市だからこそ
ゆるゆると続けていけるのかもしれません。笑

そんなわけで、三周目もよろしくどーぞ!

今月も賑わってきてます。
出店者ラインナップはこちらから↓
(レンタルスペースicccohttp://www.iccco.me/)



さてさて。

そんな
お疲れモードの身体が、自然とヨガを引き寄せるのか

先週はマリコ宅にて、
yaiちゃんの、じわじわーっと心地よい夜ヨガを、

今週はエリー自宅にて、
エリーの心と感覚に効くヨガブランチを受けて
身体が少しほぐされました。
(写真はエリー宅キッチンにて。
みんなで持ち寄りご飯のランチを準備中。)


「初めて」は
常に、たった一度しかないのだから
思い切り楽しまなきゃソンだよ!

という、エリーの言葉が印象的だった。

どんなに積み重ねても、消えることはない「初めて」。
どんなことでもたった一度しか経験できない「初めて」。

いいことでも、つらいことでも、
人生に、より沢山の「初めて」を!

「慣れ」を経験したとき
それはかけがえのない宝物だね。

エリーのヨガブランチは、
ヨガ後、みんなで持ち寄ったお昼ご飯をみんなでいただきます。

10月に日本を離れるエリーの、最後のヨガブランチだったので
人数も食べ物も、いつもの倍くらいでした。


作ってく余裕がなかったあたしは、
前日採ってきた、採れたて甚目寺畑野菜を
その場でさっと炒めてフライパンごと提供。
フェンネルシードと、フレッシュバジルもin♪






スープにサラダ、フルーツにデザート。盛りだくさん。


中でも、コレ!!(左のタッパー)

パキスタン人の旦那様を持つ、ミカさんの
前日の夕飯の残りもの「豆カレー」が
最っ高に美味しかった!

ヒヨコマメも入ったダール。
あーこれこれ、この味〜!大好き!

あんまり美味しかったので、
強引に、今度旦那様に自宅でカレー会をしてもらうことに♪
一緒に行きたいカレーマニア、この指止まれ〜


あ、
カレーといえば



ちょっと前に、
イニュニックにて、keiさんのギター教室の際に提供された

しのぶやさんコラボカレーをいただきました。

夏らしい、トマトの効いた
さらっとやさしいカレーでした。

しのぶやさんは、
今は移転された、名東区の「インドふう家庭料理 ゴージャス」で働かれてい方。
(ゴージャス日記 http://vegeben.jugem.jp/?eid=1164
現在は、音楽イベントなどで出店したりしているのだとか。

今月のneccco市では、
自家製ハーブと自作雑貨を携えて出店してくれます♪
このひと、多才だなあ〜

しのぶやさんのオーラ、なんだか
あたしとても好きです。

一方、keiさんのギター教室といえば・・・

どちらかというと
ギターという道具を使った、精神世界の人生トーク。
ことひと、未知の天才だなあ〜

keiさんの育てたバジルを使った、
マチコちゃんのマフィン。

お食事系の塩味マフィンでした。
ワインに合いそうだ♪

カレー繋がりで。

こちらはyaiちゃんヨガの帰り道、
カレーが食べたくなったので寄り道。

栄生の「サガルマータ」
http://tabelog.com/aichi/A2301/A230113/23044251/dtlrvwlst/3877247/







良くも悪くもない、一般的に日本人が美味しいと感じるインドカレー、という感じだなあ。
だがしかし、カレーマニア的には物足りん。笑

サラダとともに供されたチキンスープが妙に美味しかった。
たぶんコレを使ってベースが出来てしまっているので

ダールを頼んだんだけど、ダールというより
豆が入ったチキンカレー、て感じでした。

ただ、ナンは好きな感じだったなー
ちょっと薄めでパリッと感のある焼加減と、大きさもちょうどよかった。
ただし、オイルがべったり塗られてるのはいただけない・・・

セットメニューが少ないので、
カレーを数種食べたいときには大人数で行くべし。

チャイはかなり薄めだった。

こちらは、
丸の内の「カフェド 天竺」
http://tabelog.com/aichi/A2301/A230102/23000962/

数年前に行ったきりでご無沙汰だったけど
確か悪くなかった記憶があった。
カレー食べたいな〜と思って自転車漕いでたら、
グッドタイミングに目の前に現れたので、迷わず訪問。

まさに天竺!笑
しかしかなりの老舗だなーここ。

カレーが二種類選べるセット。

これに一応サラダ(かなり小さめ)がついてくるのだけど
ターリーにしては、えらくこざっぱりした感じ。

サラダの野菜はカピカピに乾燥してるし、ドレッシングも市販ぽいし、
うーん、これは失敗したかな・・・

と思ってたら、カレーの味は当たりでした♪

左 ナブラタンカレー
右 マッシュルームカレー

どちらも、
名古屋によくあるインド料理屋の野菜系カレーにしては、丁寧なお味。
玉葱やヨーグルトで、ドロンとごまかされたようなよくあるタイプとは違って
わりとさらっとしてて、玉葱ベース。
これはライスで食べてもぜったい美味しい。

ナンも、甘すぎないパリッと薄めのあたし好みの味。
塗られたオイルも軽め。
ちょっと小ぶりかな?と思ったけど
カレーの量的には調度いいかんじ。

サービスでチャイがついてきた。
これも、甘すぎず、薄すぎず、濃すぎず、食後に程よいチャイでした。




あれ、
カレーを「初めて」食べたとき
カレーに「初めて」感動したときは

いつ、どんなだったっけかな・・・



夏の美食

comments(0) trackbacks(0) 美味しいあれこれ 旅料理人 みかん

時々
豆がムショーに食べたくなる。

ナッツとか、
炒り豆とか、
枝豆とか、

なんか
カリカリ、ぽりぽり、
したいーー!

っていう。

そんなことをつぶやいたら
落花生がやってきた!

Y子さん、ドラえもんのポケットみたいだな。
いつもありがとう♪


生なので、すぐ食べるにはちょっと時間を要する。

今、モーレツに食べたいのだ〜!
というわけで、結局シンプルに塩茹で。
圧力だと早いです。

ねっとりほこほこ。
ちょっと茹で過ぎた感アリですが・・・
皮をむいたときに、中に染みている茹汁がまた美味しい♪
この茹で汁、出汁として使えそうだぞ。



さて
昨日は、モーレツにパンとチーズが食べたくなったので

ずっと気になっていたお店へ。


大須のカジュアルフレンチ、「ビストロ シェブン」。
http://tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23007926/


土日のみ、お得なランチが食べられるのです。

こういうカウンター席好き。

シェフの動きを見ていると飽きない。

ランチは三種類。

鶏のオーブン焼の「プレロティーランチ」が
名物だそうですが、

あたしがずっと狙っていたのはこちら。

クロックムッシュ♪

これにドリンクが付いて880円。

添えられた人参サラダがとても美味しかった!
変にすっぱくも無く
スパイスやニンニクが効いてるでもなく

クセのないオリーブオイルでまとめられた
シンプルなサラダ。

フライドポテトは、揚げたてだけど
既製品のような?

焼きたて熱々のクロックムッシュ♪

このベシャメルのこんもり感、最高〜

一口食べると、結構塩気がしっかりしてるなーと思ったのだけど

塩気が効いているのは中身のハムだけで
ベシャメル自体は、かなりまろやかクリーミーでいて薄味。

たっぷり塗られた粒マスタードも、
この量にしては酸味も塩気もマイルドに感じる。

ソースの割合に対して、パンは結構薄めなのだけど
ベシャメルがとても美味しいので、全然くどくないです。


薄めだけれど
しっかり香ばしく焼かれているパンは

ソースからはみ出た耳の部分が、ガリッガリ♪

裏面は、焦げ寸前のこの焼き目。
お見事〜♪


これ、クロックマダムにして食べたらより美味しいだろうなあ・・・



手を抜くとこと
手を込めるとこと、
メリハリをつけることで
美味しいものを低コストで提供している工夫がなされている気がする。

欲を言えば、
フライドポテトがスープだったら、なお嬉しい感じ♪


他ランチのバゲットは、メゾンカイザーのものらしいけど
この食パンもそうなのかな?

忘れちゃならないのが、こちらのデザート。

夜は数種ありますが
ランチは日替わりのようです。


この日は「マンゴーのセミフレッド」。

めちゃくちゃ美味しい!

見た目はシンプル、
味は格別♪

スフレのような、口の中で溶けるアイスクリーム的な。

周りのソースは、
ソースというか、汁!

葡萄?を絞っただけのジュースって感じです。
主張しすぎない、名脇役なソースだね。



こりゃ夜メニューも気になるな!

ご馳走様でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

えー
遡って。


こちらはディナー。

ワインの合う創作和食のお店「円居」。
http://enkyo.jp/


大将が、毎朝仕入れた食材で
毎日インスピレーションで料理するそうなので

こちらにはメニューがありません。

お酒以外は、その日のオススメで
コースメニューが数品出てきます。

お口取り。

枝豆のペーストみたいのがのって
下は長いものとろとろ。

お吸い物。

鱧の団子が浮いてました。

この前にお刺身の盛りあわせが出て、

こちらは
一口づつの惣菜、白和えやヒジキ煮などが
ちょこちょこ盛られた一皿。


メイン的な。

鮭、有機野菜を焼いたものに、
マンゴーとお米で作られた、とろみのあるソースが敷かれていました。

鮎を使った一皿。

骨や頭は、丸ごといただけるようにパリッパリに上げられて添えられています。

柔らかな身は、ズッキーニと一緒に春巻きに巻かれ、
その上から蓼のソースが。

鮎、ウマっ!!


この後、土鍋で炊かれたご飯と味噌汁、もりもりのお漬物。

デザートは
抹茶最中アイス。

直前に詰めてくれるので、最中の皮がパリパリで美味しかった♪


次は何が出てくるのかなー、と待ちながら
ワインがススムくん。


お得なランチもやってるみたいです。


ご馳走様でした。




あ、雷。


守られてるとこから眺める雷って
綺麗だな。

オサレカフェと、オーガニック。

comments(4) trackbacks(0) 美味しいあれこれ 旅料理人 みかん
 オーガニックって、なんだろう?


何も知らずに
単純なる偶然で、その言葉と出会ってから

そのまま
あたりまえのように
その言葉と共に働き続けて、
早10年。


オーガニック、に出会い
マクロビオティック、に出会い
野生、に触れ
農、を知った。


それは、どれも
特に必要にかられたわけでも
自分から求めたわけでもなく

なんとなく
自然に目の前に現れて

そんで、なんとなく
自然にあたしは
そこに入っていった。



好きな言葉がある。

「医は食に習え
食は農に習え
農は自然に習え」


その仕組みもまた
自然に流れてくるものなのかもな。


オーガニックってなんだろう??


これは
この夏の、あたしの課題です。


かわいいってなんだろう?


これは
永遠の課題です。



・・・・今欲しいもの、
「可愛げ」。

朝市で売ってたら、多分買います。





さてさて、
先日のトラネコランチ1日目の後。
(トラネコランチ1日目http://vegeben.jugem.jp/?eid=1344

一緒に行ったY子さんと
三重めぐり。

関宿で
どうやら名物らしい?「しらたま」をお土産に購入。

改めて見ると、
カエルの卵のようだー


そして、

噂のオサレカフェ、津市の「喫茶tayutau」へ。
(喫茶tayutau  http://tayu-tau.jp/






うーん、オサレ。

もともと幼稚園だったらしい、こちらの建物は

窓が大きくて沢山あって
とても気持ちがいいです。



そして
見かけ倒しのオサレカフェではござらぬ・・・





スイーツが
ちょっと、かなり美味しかったり♪

タルトも、
手づくりアイスも、
パティスリー並みの美しさと美味しさでした。


あんまり美味しかったので

テイクアウト焼菓子も購入。

蕎麦粉のガレット。
柔らかく、しっとり。

こちらもまた、美味しい♪

珈琲がススムくん。


二階には「ノビ文具店」。

この看板、文字も色も
なんか好き。

マニュモビールの、モビールも販売されていました。


で、
たまたまもらったチラシの地図に、
たまたま謎の「カレー焼」屋の文字を発見。

カレー焼ってなんだろう??


気になったので寄ってみた。


そして買ってみた。



見た目は棒状の大判焼。

中身は、カレー味のキャベツ。


目を閉じて食べたら、
カレー風味のお好み焼きってかんじ。

あんこも、クリームもあるけれど、
あくまで「カレー焼」がメイン。

焼きたてを是非。


帰り途中、「月の温」に立ち寄って、
三重ドライブ終了。
(月の温 http://tsukinoon.petit.cc/pineapple1/

写真は、
季節の蒸しパン@カボチャ。

カボチャの鬼饅頭みたい。
マキちゃんの蒸しパンは、むっちむちだな♪




オサレカフェ、といえば・・・

こちらは
本山の、「カフェとデリMitte」。
http://www.mitte.jp/top/index.html

朝市ミーティングも兼ねて、初ランチに行ってきました。

まるで童話の世界のような
美しい店内。


こちらでは
毎月第二日曜日、マルシェが行われているのです。

風くんの天地野菜や、
さやちゃんのパンや、
八百富の野菜が販売されてます。

あ、
来月の甚目寺夜市では
八百富さんも出店してくれますよー♪

名古屋の、かなりイカした八百屋さん!
http://ameblo.jp/yaotomi/


ランチは、
デリ、カレー、スープ、の
三種類。


数種のデリがのった、ミッテランチ。

お〜見事。
一体、何種類のってんだ??

パンにも合いそうな。


カレーランチ。

フルーツの甘味が効いた、キーマカレー。


どちらもスープ付き。

こちらはカボチャのポタージュ。


彩りも、器も素敵でした。


ごちそうさまでした。


オサレなお客さんばかりかと思いきや、
腰の曲がったお婆ちゃんが、お惣菜を買いに来ていたり。


今度は、朝市のモーニングに来てみたいなー













ヴォン・ユミヤッチョ

comments(0) trackbacks(0) 美味しいあれこれ 旅料理人 みかん
梅酵素の後に残った、ちょっとしぼんだ甘い梅たちの活用法。

あたしは
小さい瓶に移して、ひたひたの日本酒を注いで梅酒にしてます。


普通に日本酒で梅酒をつくろうとしたら
発酵しちゃってなかなか難しかったのだけど
 
これは一晩でできちゃう、簡単日本酒梅酒。
しかも3〜4回は繰り返し使えるスグレモノ。


あと、
醤油を注いで、梅の甘醤油にしても美味しいです。



さて。

「ホシヅキヨ」のマーケットの後は
二階で、鎌仲ひとみさんの「内部被爆を生き抜く」という映画の上映会がありました。
http://www.naibuhibaku-ikinuku.com/

その映画に出演していた、佐々木るりさんの
訴えがyoutubeに。

佐々木るりさんの訴え百人百話
www.youtube.com

これ、繋げて繋げて、
総理まで届けましょうよ。


はー
最近、夕方すぎ頃がとても心地よくない?

湿った空気の中に吹く、風が気持ちいい。

今日は、畑の真ん中で
畑仕事後、プシュッ!

昨日は、ケータリング仕事後
ガマンできず、帰りの信号待ち中に
プシュッ!

夏の夜風と、ビールは最高だす。



そんな、諸々日記の前に
まずは先週の美味しいレポートを。


千種のイタリアン、「ヴォン・ユミヤッチョ」に行ってきました。
http://tabelog.com/aichi/A2301/A230106/23039707/
シェフの名前が弓矢さんと言うらしい。

手打ちパスタの名店です。




夜遅くまでやっているので
〆にふらり、なんて二件目にも利用できそう。


グループ予約以外でのコースメニューは無いようで
ディナーはアラカルトからチョイスになります。

パスタは全種、手打ちの生パスタ。

せっかくなので、メインは外して
二人でパスタを三種いただくことに。

棚に置かれたトマトが美味しそうだったので・・・

グラスで泡を呑みながら
「トマトのコンフィ ルッコラのサラダ」。


黄色、黒、青、小ぶりなの、大きいの、アイコみたいな長細いの・・・
一皿に数種のミニトマトが。

低温でじっくりオーブンで焼き上げてあるのだそう。

甘く濃縮されたトマトに、甘く濃縮されたバルサミコがとてもよく合います。
香りのいいルッコラも美味しかった!

知多の契約農家のトマト使用。

お口取り、の自家製パン。


詰まった感じの生地なのに、すごく軽ーいフワフワのパン。
全粒粉入りだから?もしくは外国産小麦なのかな?

グリッシーニも自家製。

「玉葱の岩塩焼 温泉卵添え」


ん〜
玉葱甘い!

中には鶏レバーと豚ミンチが。

この温泉卵と絡めて食べると絶妙♪
こういう丼とかあったら食べたい。
これ、激ウマです。


さて、
数種の手打ちパスタメニューから、
迷った末選び抜かれた三品。

まずは
「コルツェッティ 鮎のコンフィと肝のラグー仕立て バジル風味」

肝のラグー、というネーミングからの
想像とはちょっと違ったけれど
逆にシンプルで良かった!

この鮎のコンフィがめちゃ美味しかった〜
パリッとしていて中身がふわっと。
小さい身ながらも、その美味さがしっかり生かされてます。

パスタというより、メインを食べているみたい。


コルツェッティは、渦巻状の平べったくて丸いパスタ。
もっちもちです。

こちらは
「リコッタチーズとほうれん草を詰めたラビオリ トマトソース」


ほうれん草より、殆どリコッタチーズの味。
具にも、上からもたっぷりのチーズ。

フレッシュなトマトソースが美味しい。

「全粒粉を練りこんだビゴリ ホロホロ鶏のラグーソース」

極太!
もっちりしこしこ、の弾力。
もはやパスタというより、うどんに近い。

粉の味も生きていて、とても美味しい。

ラグーというより、鶏の煮込み。

大振りなホロホロ鶏は、とろけるほどホロホロ。
この食感が、このパスタにいい感じに絡むわけです。
美味しい♪


こちらが、ビゴリ専用?のパスタマシーン。

作ってるとこ見てみたいな〜

最後にドルチェ。
こちらも迷った末、食べたことの無いネーミングをチョイス。

「カンノーリ」。

パリパリのココア風味の生地に、
チーズのムースのようなのが詰められたもの。

甘さも強くなく、チーズのくどさもなく、美味しい。

「へーゼルナッツのセミフレッド」。

へーゼルナッツが大振りなまま、超たっぷり入ったジェラート。
このナッツ感、たまりません。

やー
美味しかった〜〜


二杯目に呑んだ、赤ワインもかなり美味しかった。
このお味で、お値段的にはかなりお値打ちかと。


土日はランチも営業されてるみたいです。

ご馳走さまでした。
Tさん、アリガトウございました♪

わや食堂

comments(2) trackbacks(0) 美味しいあれこれ 旅料理人 みかん

近頃、顔に、
滅多にできないニキビができた。

「想われニキビ」♪
と喜んでいたら
実は「振られニキビ」だったっていう・・・

ちきしょう!


最近、物産展シーズンなのか?
松坂屋では、「四国・瀬戸内物産展」開催中です。

写真は香川のジェラート。(土佐ジローソフトと迷った・・・)
「醤油豆」と「カボチャ」のダブルで
「小豆カボチャ風ジェラート」!
なんちゃって♪

もうちょっと醤油豆とカボチャの風味が濃かったら
それっぽかったかな〜



最近、粉物のサンタクロースが
色んな美味しいものをおすそ分けしてくれる。

こちらは「エーテル」の、
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230111/23032870/
バタークッキー。

この厚みがいい♪
しっかり塩気が効いてます。
シンプルで美味しい、大人のバタークッキーといった感じ。
めちゃ美味しい〜

「shima」のピーカンナッツクッキー。
http://www.web-shima.com/

これまたいい厚み♪
こちらは、ほろほろっとした食感。
平ぺったいスノーボールクッキーみたいな感じ。

これめちゃ好き!
このナッツ風味とこの口溶けがたまらない。

Y子さん、いつも本当にありがとう〜〜


さてさて。

お天気の良すぎた昨日の昼間は、
円頓寺商店街にある、グループホームの一階に出来た、
「わや食堂」でランチ。
http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20120201155314645


自社農園で作られた野菜が店頭販売もされています。

ランチでは、このお野菜をたっぷり使ったお惣菜が、
バイキング形式でずらりと並びます。

甚目寺朝市に出店してくれている、おたまちゃんのお野菜もこの中に!

選べるメインと、ご飯、味噌汁、
それにプラスして、10品のお惣菜のバイキングがつきます。
このボリュームで850円は、お値打ち!
自社農園野菜ならではの破格ですねー


お惣菜10品、てんこ盛りの図。
ジャガイモの甘辛煮、きんぴら、煮豆、コールスローなど・・・

ついつい一度に全部盛ってしまう(笑)

メインの玉葱の肉巻き串カツ、ご飯と味噌汁が到着♪

うーん、ボリューミー。

スイスチャードやアイスプラントなど、めずらしい野菜も。

↑おかわりして、葉っぱサラダてんこ盛りの図。

サラリーマンや、ビルの入居者の人達で賑わっていました。

今後の展開が楽しみなお店です。

扉がオープンになっていて気持ちいいし、
さわやかな若者の接客が心地よかった。


この円頓寺商店街、なんだか最近新しいお店が増えきてるみたい。

オサレな沖縄バーや、ギャラリーや、カフェ・・・
老舗の並ぶ商店街に、どうやら新しい風が吹いているもよう。


商店街!朝市!
盛り上がって行こうぜーー!
おーー!!

一本裏道に入ると、
趣のある長屋が並んでいました。

こういう景色、大事にしたいですね。

ぱんぱぱん♪

comments(0) trackbacks(0) 美味しいあれこれ 旅料理人 みかん
 ここ最近食べた、コナものたち。



こちらはいただきもの。

先日のshimaさんのイベントで販売されていた
http://vegeben.jugem.jp/?day=20120507
on the dishのパン達のおすそ分け。


生地は全般あっさりした軽い味わい。

サンドイッチや、スープなんかといただきたい感じのお食事パンたちだなーと思いました。

あんぱんはこし餡だった!
こし餡のあんぱんて珍しい気がする。

こちらは甚目寺朝市で購入した、アッコさんのあんぱん。

以前より生地が軽くなってました。
カリッと焼いたら外皮がぱりっとして、より美味しい♪

haruさんの食パン。

水分たっぷり感の、むっちり〜な食感。
それでいて味わいはさっぱりなので、
そのまま食べても、サンドイッチにしても美味しそう♪



こちらは
モンタナベーカリーで購入したパンたち。

冷蔵庫の許容量なども考えつつ、
買いすぎ禁止!と言い聞かせ
控えめにしたのだけど

心配無用で、冷凍庫行きになる前に
あっというまに食べきった。

どれも、美味すぎてヤバイ。

はちみつカンパーニュ♪

初めてこれを食べて、やられてしまったのでした。

外はカリカリで香ばしく、
中はしっとりむっちり。

モンタナのパンは、生地自体に味があって美味しいので
パンだけでもりもり食べてしまう。


いちじくゴルゴンゾーラ。くるみもたっぷり。
好きなものだらけ!

切るとゴルゴンゾーラの香りがガツン!
ワインが欲しくなる感じ。
ウマイ〜♪

珈琲生地に、フルーツやナッツがぎっしり詰まったやつ。(名前がわからん)
珈琲というより、チョコっぽくも感じる。


食べて減っていくパンに
もっと買っとくべきだった〜と後悔していたら、

チャバタのおすそ分けが♪

もっちり弾力があって、上記のガシっと焼かれたパン達とはまた違った
みちっと詰まったやさしい生地。

あーどれも本当に美味しい〜

アリガトウY子さん!
また行こうね♪




さらにさらに、
Y子さんより、京都のお土産。

ナカガワ小麦店のパンたち、いろいろ。
http://homepage.mac.com/pink.pink.pinkmoon/index.htm

食パン。

めちゃ柔らか〜〜
弾力のあるシフォンケーキみたい。
ミルキーな甘い香りも♪

老若男女、誰もが好みそうな。
「食パン」っていったらこれだよね!的な、なんだか懐かしい食感とお味です。


テーブルロール。

こちらのパンは
全般的に食感はカルーイのに、
粉がウマイんだな〜♪

しゅわっととける甘さは、
パンというより、ケーキ生地を食べているような。


名前がわからないけど、
この色は全粒粉?と思ったら、
この酸味はライ麦かしら・・・

この食感は、まゆぱんのカンパーニュとなんだか良く似ている気が!

香ばしい薄めの外皮、ちょっと透明がかったむっちりした生地。


ごろごろの胡桃の入ったパン。

こちらもライ麦かしら?
ちょっと酸味が。


そしてそして、

こちらは
ふたばの豆餅。
http://www.hisaz.com/sweet/kyoto/12.html

やわらかーーー!
大福ではなく、あくまで「餅」なんだそうですが・・・

うん、餅だね!納得!
めちゃ美味しい♪

ごろごろの豆も、中のたっぷりのアンコも
相当好き。
これはアンコフェチにはたまらん一品。


Y子さん、感謝!!!!


ごちそうさまでした〜


粉モノみゃないけど、いただきものつながりで、
こちらはOさんからもらった露地イチゴ。

イチゴ自体、そんなに好きではなかったのだけど
初めて露地イチゴを食べたとき相当感動して
そこからイチゴに対する価値観が変わったのでした。
(ちなみに、それは岩倉の菜の花農園の水野くんのイチゴでした。)

というくらい、露地のイチゴは好き♪

アリガトウございました。

コナの日レポートの続きとか。

comments(0) trackbacks(0) 美味しいあれこれ 旅料理人 みかん
えー、バタバタしてます。
だいぶ頭がつかれてきた。
閃きが降りてこない!

あと2日がんばったら、
いっぱい寝よう〜


さて!明日は、カンンタ!ティモールの上映会がありますよ〜
http://ameblo.jp/bougaoka/entry-11214255641.html


これは見てみたい映画なので、
午前かお昼に、都合つけて見に行く予定!



【入場料】前売1200円 当日1500円(高校生以下 500円引き)
鑑賞は小学高学年以上が対象です。
 チケットは 一日通し券です。


【予約・問合】cantatimornagoya@gmail.com 電話052-332-8522(バオバブ)FAX052-768-5681

はいはい【託児】有り。要申込(058-322-7752ヒーリン グサロンメルシー)




昨日の未完弁当

★新玉葱と春人参の香草パン粉焼
★豆腐の塩麹漬け
★切干大根の煮物
★刺身蒟蒻
★玄米ご飯 辛子明太子のせ

先日の手抜き弁当のお詫びに、デザート付き。

★黒豆寒天きなこかけ


このきなこは、
特殊ルート(?)で入手した、まっちんのワラビ餅に使われている激ウマきなこ♪
(まっちんhttp://www3.kcn.ne.jp/~s-heads/matchin/menu.html

しっとりしていて甘いので、
甘味を加える必要が殆どない!
めちゃキメ細か〜


先日のコナの日に立ち寄った、
(コナの日http://vegeben.jugem.jp/?eid=1312

瀬戸のちんすこう屋「四季乃舎http://www.gc-net.jp/chinsukoudo/」の
抹茶の葛ゼリーにも・・・

たっぷりかけて♪




さて、コナの日といえば、
モンタナベーカリーの後は、カフェをはしごしてきました。

「おうちパティシエ四丁目カフェ」
http://d.hatena.ne.jp/wadayo/


リンゴのタルト。

美味しい!

しっとりしたタルト生地も、リンゴの食感も、生クリームも、
かかってる蜂蜜も、
とっても美味しいです。

こちらY子さんチョイス。

キャラメルっぽいクリームも
薄くてさくっとした皮も、
美味しい。


店内も、
美しく、可愛い。

ごちそうさまでした♪
無料ブログ作成サービス JUGEM