スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

有機生産者さんの交流会にて

comments(0) trackbacks(0) ケータリング 旅料理人 みかん
昨日は、
岐阜の白川町の有機生産者さん達の
交流会@ウィルあいち。

岐阜の有機食材をつかった
試食を兼ねたお昼ご飯、
約40名の料理を担当させていただきました。

数週間前に食材リストをいただき、
その食材を使っての料理。

当然だけれど、あるのは
この時期採れるもののみ、
こちらの土地で採れるもののみ。

2週間前に食材を発注。
普段、食材を見てからメニューが決まって行くタイプなので
事前にメニューを決めることってなかなかない。

あれこれイメージしながら
あれこれ考えてメニューをたてました。

考えてたら楽しくなっちゃって
頭の中でどんどん品数が増えていくので
仕込みや段取りも考えつつ、
あれこれイメージしながら
あれこれ品数を減らして行きつつ。


「食材の試食」、ということを頭に置いて

・出来る限り基本調味料のみでシンプルな料理に。
・出来る限り数種の野菜を組み合わせず、単一の食材(カブならカブ、大根なら大根)で一つの料理に。
・出来る限りその食材の色と形を壊さないよう、みちみちに練ったり潰したり、細かく刻んだりしないように。
・出来る限り味を付けすぎないように。

かといって
試食といえど昼ご飯でもあるので
蒸すだけ、焼くだけ、塩だけ
ではなく
ちゃんと料理として一皿に成るように。
揚げもの、煮物、サラダもの、
前菜主菜のバランスも考えて。

野菜類以外は事前に届けてもらい、
準備は三日前から開始。

前日の仕込みのため、
乾物類を戻しておく。

小豆、青豆、大豆…
家が豆だらけ〜

岐阜あんしん豚の肩ロース。

この子のために、
冷凍庫のパンや焼菓子類を頑張って片付けました。笑

GOEN農場のエゴマ。
軽く炒ってから擦ると、とてもいい香り。


食材リストにはなかったけど
なんとか入手お願いしたのは、

明るい色味が欲しかったのでトマト缶と
やっぱり何かと必要なタマネギ。

そしたら、
凍ってたんだな…って感じの
しゃりしゃりした果肉のタマネギが届いた(笑)無理言ってスミマセン。
煮込みに使ったので問題無です。


その他、
仕込み当日届いた野菜たちは
大根がすでに春大根ぽいあっさりしたものだったり
アイスプラントがものすごい大きかったり
カブがとても柔らかくて小さなものだったり

箱を開けたら、
たてたメニューのイメージと
実物たちは
やっぱり色々異なっていて

そのライブ感も楽しかったけど
時間が無さすぎてだいぶ焦った(笑)

野菜が届いてからの
前日の仕込み時間は約2時間半。
Y子さん、よしのさん、
お手伝いありがとうございました!


岐阜といえど
野菜はもうすっかり春の匂いなんだなあ。



で、
こんなかんじに出来上がりました。

ほこほこの里芋たち。

ニョロニョロみたいで可愛い♪

そのまま蒸して
エゴマ味噌は横に添えました。
個人的には醤油で食べるのが好き。

トッコさんの手作り蒟蒻。

梅醤油で軽く和えて、刺身蒟蒻に。

ちぎりレタスのサラダ、
エゴマ油ドレッシング。

外皮は除いて、中の柔らかい部分だけをサラダにしました。

柔らかくて小さなカブは
直前にさっと和えて、
浅漬けした菜っ葉と共に。


こんな大きなアイスプラントは初めて見た!

そのままで、ほんのり塩気と酸味。
なので、このまま食べていただきました。


大根ステーキと
原木生椎茸のグリル。

あんしん豚とキャベツのトマト煮込み。

豚もキャベツもトロトロ〜に煮込みました。
カット不可能なので、塊のまま提供。
サワークリーム代わりに、自家製乳酸菌豆乳ヨーグルトを上からかけてみた。


蜜芋、紫芋の二色サツマイモ。

蜜芋は、ねっちり〜かと思いきや
意外にほっこり!甘さはしっかり。
発酵バターと塩でソテーしたら
キャラメル風味♪
紫芋は丸ごと蒸して、軽く梅シロップで味と色を整えて
自家製ヨーグルトのマヨネーズソースをかけました。


傷みが酷いので、無理して使わなくていいよーと言われた宿儺南瓜。

その果肉はとっても甘かったので、
傷み部分だけ取り除いて
白醤油と昆布出汁であっさり煮たら激うまでした。

青大豆、白大豆は塩豆にしてから
西尾さんの蕎麦粉で揚げました。


大きな粒々小豆は
あたし好みの粒々あんこに炊き上げて

黒米にのっけて真っ黒おはぎにしました。

極め付け!
あまりものぶっこみスープ。

野菜のハシキレを集めて煮た野菜汁、大根の煮汁、大豆の煮汁、
余ったもちきびなんかも全部加えた汁に

レタスの外皮、卵をさっと加えて
胡麻油で整えたら
中華風の美味しいスープに変身しました。

GOEN農場のエゴマを食べて育った鶏のエゴマ卵。
美しい淡い黄色です。

無農薬赤とんぼ米の新米で
卵かけごはんにして食べていただきました。


その他、
大根の皮で浅漬けや
写真無いけど
大根の葉で炒め物、
ほうれん草のお浸しにもちきびソース、など。

〆には西尾さん手打ちの十割蕎麦を湯がいていただきました。


やり切れてホッとした反面、
反省点も多々。

せっかくの美味しい食材、
より生かせるよう

もっともっと
知りたい、作りたい、食べてみたい、
料理したい!

まずは何事にも動じず、
余裕と落ち着きを持って集中出来るよう
精進せねばだなー

日々精進。
今日も未完。

前日の仕込みを手伝ってくれた
Y子さん、よしのさん、
当日の準備を手伝ってくれた
Oくん、Aちゃん、
ありがとうございました!

お声かけて下さったよしのさん、
沢山の美味しい食材を用意してくださった白川の生産者さん、
ありがとうございました!


準備時間さながらの片付け後…


家の片付けは後にして、
とりあえず夕日と打ち上げ?

おつカレー!



さてさて、
明日は甚目寺朝市です。
http://jimokuji.exblog.jp/

明日は電車で向かうので、
カレーではなく、弁当を詰めて行こうと思ってます。

春の未完弁当、本部にて販売してます。
て、まだ何も考えてないんだけど…




















週末。カボチャとカレー

comments(0) trackbacks(0) ケータリング 旅料理人 みかん
 2012年、
色んな分野で、いろんな意味で
盛り上がっている年であり

色んなカタチで
新しいことが起こっている年な気がする。


新しいことを始める人、
新しい何かと出会う人、
新しい生命を宿す人、
今までの物事を手放す人、、、


「新しい」ってことは、つまり

継続していけば
必ずいつか「古く」なるってことで。

古くなったとき

もちろん
「新しい」に戻る必要も、
比較する必要もないのだけれど

ただ
埃をかぶる前の、真新しい色を
きちんと覚えていたいなと思う。



その色が
対称色であろうと
類似色であろうと。



その色が存在していた自分に
気づいていたい。



さてさて。

久しぶりに、ドタバタな週末でした。


土曜日、午前。
まずはオアシス21のエコファーマーズ朝市へ買出し。

たっぷりの夏野菜を
惹かれた勢いでがっつり購入。

写真は、まさき農園のバジル。
花束的な可愛らしさに惹かれて
つい購入♪

こんなハーブの花束持って、ウエディングドレス着たいな〜〜


こちらは
なごみ農園の鹿ヶ谷カボチャ。

一個千円の高級カボチャ!
(料理人割引アリ 笑)


この一週間で我が家には
それぞれ生産者の異なる、数種のカボチャたちが集まりました。

カボチャ、大好きです。

何度も言いますが、
あたしが一番好きな野菜。


午後、お弁当の仕込み。

メインは、
4種類の豆を使ったカレー。



オクラも入れて煮込みました。



ご飯は玄米。
自家製ラッキョウと、バジルの花を添えて。


夜市で頂いた、なごみ農園の大きなズッキーニは

硬いかなー?と思ってたのだけど
びっくりするくらい美味しくて

生のままカルパッチョ的にしたかったけど

ケータリング弁当配達メニューには物理的に難しいので
厚切りにして、揚げ焼きして
朝市で買った北あかりの小ジャガイモと串刺しにしました。


これ
トマト味噌と一緒に食べると、格別です。


スタッフ用弁当は、
角切り夏野菜をバジルソースで和えて、、、


玄米サラダご飯にしました。

夕方、ゴロゴロ引いて
金山市民会館へお届け。




夜、neccco市の仕込み。

お届け後、金山で一杯呑んで帰ったら
だいぶ眠たくなったので
なるたけ時間のかからないメニューに。

三種カボチャのパコラに
コリンキーの浅漬け。

カボチャづくし。

出来上がった、未完カレープレートは
こんなかんじ。

★茄子とトマトのカレー
(Tくんからもらった、おひさま農園トマトたっぷりの、ラタトゥイユ風カレー)

★コリンキーの浅漬け

★和カボチャ、ひょうたんカボチャ、赤皮栗カボチャのパコラ

★北あかりとアンデスレッドのジャガイモご飯(五分搗き)



今回のプレート、
90%はエコ朝市の野菜です。
(和カボチャは夜市のめっぺ畑、玉葱ニンニクは甚目寺畑
産。)

採れたて♪新鮮!

なのでなるたけ、厚切り料理しました。
カレーの茄子も玉葱も、
パコラのカボチャも。





さて、
今回のケータリング、
本当はカボチャがいっぱいあるから、カボチャカレーにしようと思ってたのだけど
豆カレーに変更したのはワケがあるのです。

仕込み日の前夜、
スーパー銭湯後、ムショーに「ナン&カレー」が食べたくなり、

近場のインド料理店「ミヤギティレストラン」へ。
http://gourmet-beauty.com/gourmetbeauty/aichi/A2301/A230110/23031767/

たびたびリニューアルしたり、シェフが変わったりで
よく内容が変わるお店で

最近あまり行ってなかったので、久しぶり。


よくあるインド料理屋、と
たいして期待せず、ナンの食べたさ欲求を満たすべく入店。


が、
メニューを見て、その構正にちょっと期待大♪
一品メニューも多くて、
きちんと作られてる感アリ。



で、注文したのは「ダルバート」。
どうしてもナンが食べたくて、
ご飯をナンに変えてもらったので
ダルバートではなく「ダルナン」と言うべきか??


このダールが、激ウマ!

緑豆、チャナダル・・・
数種類入った、コクのあるダール。

ウマイウマイ♪と貪り食ってたら
「ナンもダールもお代わりしていいよ」と言われ

たっぷりお代わりさせていただきました♪


・・・てなわけで、
まさかの大ヒットカレーに出会い、
明日のケータリングは、この味を再現しよう!!と
試みたのでした。


だいぶ近い味が出せた、と思うのだけど・・・

また食べに行こうっと♪♪

たなばた

comments(0) trackbacks(0) ケータリング 旅料理人 みかん

何気に
一昨日は七夕だったようで。

織姫と彦星は、
なんだってこの日を選んだんだろうね?

梅雨っしょー
雨降るっしょー
本当は会いたくないんじゃないのー

まー
会わない方が、長続きするってこともよくあるよね。



願い事、書くならなに書く?と聞かれて
すぐには答えられなかった。

てことは
たいしてお願いしたいこともはないのか?
もしくは
ありすぎて一番が選べなかったのか。。。


とりあえず
願わくば、明日も美味しくご飯が食べられますように。
願わくば、肉親も親しい人たちも、周りの人たちが、明日も元気でありますように。

会わなくてもいいんです。
元気で普通に生活していてくれてるならば。


タナバタより、タナボタのが嬉しいお年頃だな。


そして何気に
明日は「カレーの日」です。
http://inuuniq.exblog.jp/18163394/

リニューアルしたイニュニックでの、初カレー!
噂の「グナグナカリー」初登場♪
必食です!



さて。
七夕の土曜日は、いつもneccco市に来てくれる常連さま、Kくんの
飲み会夕食ケータリングをさせていただきました。



neccco市を開催している、レンタルスペースiccco。
こんなレンタル使用もいいね。


ここは駅からちょっと離れているので
雨だったらタクシーかな・・・と考えていたのだけど
荷運びの時間帯は、ガンガンにお天気でした。ありがたや。



そんな
初夏の、未完ディナーメニュー。

★丸ごと玉葱とトマトの醤油漬け

甘酢醤油に、トマトと小玉葱を丸ごと漬けた、お酒に合う一品。

★4色蒟蒻の照り煮

これは、飾りで使えるかなーと思って作ってみた。
イモムシみたいで可愛いでしょ。


★自然農育ちのキュウリの塩もみ  大葉の香り

フェアトレードの白胡麻と、生姜の甘酢漬けをあしらって。


★自家製新玉葱を使ったオニオンブレッド

だいぶ安定して焼けるようになってきた、あたしのお気に入りの玉葱パウンド。
甚目寺畑で採れた新玉葱を使いました。


★至福の絹豆腐、自家製ナメタケをかけて

「お豆腐工房いしかわ」の、「至福のきぬ」に
(いしかわ http://www.otoufu.co.jp/
井上醤油と戸田味醂でさっと煮た(だけ)、の
自家製ナメタケをたっぷりかけて。


★洋風押し寿司

春菊ジェノベーゼで和えた玄米に、
焼き茄子のマリネを乗せて。

先日の、「ユミヤッチョ」で食べたトマトのコンフィを真似してつくってみた。
押し寿司の上に飾ってみました。


ジェノベーゼごはんには、パプリカとエリンギのソテーもごろごろ。


★アジアン押し寿司

ヒヨコマメのカレーをかけました。

ごはんには、人参のマリネをサンド。


★生春巻き

作り置きしていて、乾燥しないよう霧吹きをしておいたら
ライスペーパーが思いのほかふやけてしまって
かなり状態が悪くなってしまった・・・
ごめんなさい。

テンペとアボカド


油揚げとアボカド


★グリーンサラダ 甘酒イチゴのソース

要するに、余り野菜のサラダね。
てんこ盛りの葉っぱ類と、カリフラワー、オクラ。

頂き物のコリンキーは塩麹と甘酢に漬けて。

★三種ポテトの厚切りフライ

アンデスレッド、北あかり、インカのめざめ、の
三種類をカリッとフライに。

左上 インカのめざめ
右上 北あかり
下   アンデスレッド


硬めに湯がいてから、フライに。

インカのめざめは、その色も味も、栗のように濃厚。
食感もほっこり。

北あかりは、「ジャガ芋」らしい香りと味。
食感はしっとり。
フライにはこれが一番あうなー

アンデスレッドは、メークイン系。
さっぱりしてます。
赤い外皮は、薄くてアクも少ないので皮ごといけます。

★カリフラワーのパコラ

米粉を使った、パリパリさっくりパコラ。
マンゴーチャツネのソースで。

パコラにするのは、カリフラワーが一番ウマイかもなあ。

★カボチャのパコラ

カボチャがまだ甘くないので、ソースをたっぷりつけると美味しい。

★舞茸とトマトのリガトーニ  レンズマメのビネガー煮を添えて

大きなマカロニ状のパスタ。
レンズマメ煮は、そのまま食べても、パスタと混ぜて食べても。


★キャベツとモヤシの、中華風甘酒味噌炒め

甘酒と豆味噌の甘味噌と、胡麻油で炒めました。

デザート
★豆乳ココナツ寒天、フレッシュマンゴーソース   

 
スイートバジルシードを水でふやかすと、こんな粒々になります。
キウイの種みたい。

これを間に忍ばせました。


以上!


荷運びと仕込みの関係上、
生モノ系とソース類を活用したメニューになりました。
サラダ類が多くてすみません・・・

ちなみに、
ちょいちょい登場する葉っぱやお花は、
駅からicccoにたどり着く最中に、ごろごろ引きながらあちらこちらで摘んできたもの。
ミントまでも発見。


おんなじ道でも、

車で通るとき
自転車で通るとき
走って通るとき
歩いて通るとき、とで
見える景色は全然違ってきます。

いつも通る道を
いつもと違った速度で通ってみてください。

面白い発見があるかもですよー。


K井くん、ご注文ありがとうございました。


「カンタ!ティモール」と、黎5周年

comments(0) trackbacks(0) ケータリング 旅料理人 みかん
 木曜日は、「カンタ!ティモール」の
上映会に行ってきました。

(カンタ!ティモールhttp://www.canta-timor.com/

前売り券の販売に協力させていただきながら
内容をよく知らなかった・・・

ショーゲキ的な映画でした。

正直、その映像は
あまりに現実離れしていて

どこか遠い国の
私の知らない遠い昔の
物語のようにも思えてしまうのだけど

時折映像に出てくる
この映画の製作者の、ヒロタさんやサダムさんが
目の前にいることが
リアルを感じさせられた。


生きながら殺され続けているような思いを
長く経験していながら
「今」を笑顔で過ごして
「過去」を過去として話せる、
人間の強さ。

大きなものに巻かれて
自我を失ってしまう
人間の弱さ。


「人間」としての誇りを失うことが
一番の罪なんだな。


この映画は今後、

名古屋では、
2日に、鳴海のララナチュラルで
13日に、新栄のラウンジvioで
25日に、トライバルアーツで

7月7日には、岩倉の江口珈琲でも
上映されるそうです。

 
多くの人の目に触れることを願います。
スタッフの皆さん、ありがとうございました。

この日は出店も多数。

こちら
佐久島より、芝ちゃんの和菓子。

綺麗なソラマメ餡♪


「月の温」の豆腐バナナ蒸しパン。

豆腐入りで、さらにもっちり♪




さて、
月曜から4日間は
栄の大人なbar「黎」にて

5周年祭用のお口取りの、ケータリングをさせていただきました。
(黎http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0529510698/index.html

★一日目・・・
新玉葱のパウンドケーキ 春菊ジェノベーゼ添え
切干大根のハーブトマト煮
豆腐の塩麹漬け

★二日目・・・
新玉葱のパウンドケーキ 春菊ジェノベーゼ添え
切干大根のハーブトマト煮
黒豆寒天 京きな粉かけ

★三日目・・・
切干大根のハーブトマト煮
黒豆寒天 京きな粉かけ
キャベツソースのフリッジ コールスロー風

★四日目・・・
切干大根のトマト味噌煮
新玉葱のパウンドケーキ 春菊ジェノベーゼ添え
黒豆寒天 京きな粉かけ


最近よく焼いてる、新玉葱パウンド。
強力粉を多めにして、パンっぽく。


塩麹に漬けた豆腐は
ビネガーで軽くマリネ。
チーズっぽくなります。


キャベツはミンチにして
フリッジと和えてコールスロー風に。


黒豆茶を、佐久島で買った天草でかっちり固めて
まっちん使用のなめらかきな粉をたっぷりかけて。



一皿にちょこっとずつ。
一日50人分の提供でした。

黎さん、5周年おめでとうございます。
お誘いいただいて、ありがとうございました。








本日の未完メニュー

comments(2) trackbacks(0) ケータリング 旅料理人 みかん

 一気に仕込んだので、
今日は全部おんなじメニュー。




まずは未完弁当。

★ヒヨコマメのカレー
★人参ハーブマリネ
★野文化手づくりハムのライスコロッケ
★キャベツの金柑ドレッシング


午後はケータリング。

お食事パウンドケーキを焼いてみた。

基本のパウンドレシピを
適当にアレンジして作った、玉葱のパウンドケーキ。

これがめちゃ美味しくできちゃいました♪

長いものステーキは、
野文化手づくりベーコンと共にソテー。




久しぶりにママチャリヤカー出動〜!


今日のお届け先は、芸術劇場コンサートホール。

チェコ人アーティストのお食事なのだそう。

チェコの人はかなりの大食漢なので
なるべく豆や芋など、お腹に溜まるメニューにしてみました。


★玉葱のパウンドケーキ
★トマトのハーブソース添え



★野文化手づくりハムのライスコロッケ
★人参のパコラ
★キャベツの金柑ドレッシング


★長いもと野文化手づくりベーコンのステーキ


★ヒヨコ豆のカレー



★ターメリックライス
(あいちのかおり、7分搗き)
★自家製らっきよう漬け


てなかんじに仕上がりました。

喜んでいただけたそうで、何よりです!


ありがとうございました。



そして、夜は
イニュニックにて「カレーの日」に参戦。


今回も、美味しいこだわりのカレーがずらり。



未完カレー。

ヒヨコマメのカレーです。

モハマヤバードさんと、野菜カレーで並びたくはないので(笑)
豆に逃げたのですが・・・



見事にかぶった〜!

モハマヤバードの、「ヒヨコマメとキャベツのカレー」。

玉葱無しのカレーです。
やっぱり、美味しい〜♪

このシンプルさが、大好き。



お腹の二人目、8ヶ月のみほちゃん。
奈良より遠征でした!







前回、持ち込みカレーで
超マニアックな美味しいカレーを届けてくれた、
近所のカレー好き男子、宮崎君。

上・・・南インドっぽいメカジキのカレー

下・・・女川カレー


女川カレーとは、

こちらのスパイスミックスを使ったカレー。

カレーの炊き出しで出会った、宮城県女川町の人々の繋がりの味と思いを形に
作られた一品です。

宮崎君は、手羽元を入れてアレンジして作ってくれました。

これ、めっちゃ美味しかった!!

鶏のダシと、煮崩れてポタージュっぽくなったマスール豆が
いいかんじに和風のやさしいカレー感をかもし出してました。

魚カレーは、
あっさりしたスープ状のカレー。
雑炊感覚でご飯にかけるととても美味しい♪

この刺激的な辛さも、抜群!
しっかり辛いのに、ちゃんと美味しさも伝わるカレー。
身体がぽっかぽかになりました。




イニュニック大将ヒロの、
「ビーフグリーンカレー野草茶仕上げ」  

この雰囲気、風くんカレーかと思った!

野草茶のカンジは、あんまりわからなかったけど
ビーフのぜいたくなダシがしっかり効いた、ココナツカレーでした。





イニュニックしほちゃんの、
上・・・「キャベツもりもりカレー」
下・・「野菜ごろごろカレー」

とうとう、カレーの世界に入り込んだしほちゃん!

その名のとおり、
どちらもお野菜がごろんごろんたっぷり〜の、汁気の少ないカレーでした。



で、
満腹になった後、ケータリングの荷物引き下げに行って
今日の任務終了!!


明日は
明後日の甚目寺朝市と、明々後日の民衆一揆の準備と仕込みじゃ〜


家がカレー臭!


いろいろ、色々、イロイロ。

comments(0) trackbacks(0) ケータリング 旅料理人 みかん

 今日は、バースデイ&出産送別会の、
お祝いのお食事を作らせていただきました。


以前、
知り合い宅で開催した、コース仕立ての出張料理「ビストロみかん」。
(ビストロみかんhttp://vegeben.jugem.jp/?eid=476
こちらの依頼だったのだけれど

neccco市の仕込みもある日だし
場所的にも、車の無い私にはちょっと難しい・・・

と、悩んでたら
なんと家まで取りに来てくださるとのこと!
大府からだよー!!

えーそこまでしてくれちゃうなんて!
恐縮・・・
でも、その何倍も嬉しいので
ぜひ作りたーい!!

というわけで、
本日の午前中に、自宅付近にて受け渡しをさせていただくことになったのでした。


さてさて
お祝い・・・うん、お寿司にしようかな♪調度良い重箱もあるし。
以前作った散らし寿司が好評だったので、
(散らし寿司http://vegeben.jugem.jp/?eid=361
うふふ〜♪なかなかグッドでしょう?)

あれまた作ろうかな〜なんて考えてたところ、

どうやら相手はパン好きさんなのだそうで
米ではなくパン希望!

おおっ
パンですか・・・
ハードル高いけど、がんばります!


まずはパンの準備。

パンといったら、
ご近所で私が行くパン屋は、この二店しかない。
(というか、近所にパン屋はこの二店しかない。)

「テトラコンタ」。
http://tetraconta.blog133.fc2.com/

ここのバゲットが大好きなので、
これは丸ごとお付けしました。


そして
昔ながらの老舗パン屋だけど
角食がやたらと美味い「こきーる」。http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230110/23032735/

ミニサイズのホテル食パン(手前)は
あっさりしてて、トーストした方が美味しかったので
そのままお付けして

そのままでも美味しい上食パンは、サンドイッチにすることに。

それにしても!
この店の夫婦は相変わらず愛想が悪いなー。
電話注文したのだけど、食パンの種類を聞いてるだけで何故キレられにゃならんのだー

まあ何度か伺っているのでたいがい慣れてるんだけど
電話でもこんな調子なのね・・・

こんな具合で、この店には
いかに怒らせないかゲームを勝手に楽しみながらも
既に幾度か伺ってます。

うまいぜ、ちきしょーー


こちらは、目が惹かれてジャケ買いした豆腐。

・・・左下のおっさん、安田大サーカスのクロちゃんに似てる。

って、これが美味しいんだ!
豆腐っていうか、濃い豆乳を固めたみたいなかんじ。
豆腐臭さが無くて、コクがあるというか。
このお値段でこのお味はなかなかだと思うなー


このお豆腐は、


じゃーん、
豆腐の二色テリーヌにしました。


丸ごと蒸した人参のマッシュを混ぜて。
人参が濃厚なので、これだけで美味しい。

くず粉と寒天で焼き上げたので、ふわふわの食感です。

残りは味噌漬けにしました。

まるでチーズみたい。
バゲットに乗せて軽く焼いて食べると美味しいです。

通常、ガーゼで包んで、そのうえから味噌をのせてつくることが多いんだけど
直で味噌をぬってラップでくるんでおくと、半日ですぐ漬かります。


三河の無農薬サワーキャベツ。

あんまり美しかったので、特に予定もなしに気が付いたら買ってた。


よし、これをメインにしよう。
このキャベツを丸ごと使うのだ!

手に持った瞬間、メインに決定♪


大豆と野菜とキノコでバーグの種をつくり、
くりぬいたキャベツも刻んで混ぜ混ぜ。


半分にカットしたキャベツに詰めて、ローズマリーをのせて焼き上げ!

あ、ちなみにローズマリーはご近所産。

いつもの場所の野生ローズマリーが刈られており、
諦めかけたとき、近くでタイミングよく偶然発見♪

(なんとなく他人の敷地内だったような気もしないではない。)

ひっくり返すとこんな状態ね。


赤ピーマンはバルサミコでソテー。

これも丸ごと。
種ごと食べるのが私流。
粒々が甘くて美味いんだよ〜

新玉葱も同様にソテーして・・・



キャベツの周りにぐるりと飾って・・・



まずは
一の重、完成〜

竹串で作った旗を刺してみました♪


★丸ごとキャベツ焼き、大豆のパテ詰め(塩麹トマトソース添え)
★新玉葱と赤ピーマンの、バルサミコソテー



赤キャベツは
ビネガー少々と塩だけで、じっくり弱火で蒸し煮。

ビネガーを加えたとき、ぱっと色が明るくなる瞬間がすき。


カブと柿は、さっと焼き目をつけて
蜂蜜と粒マスタードでマリネ。l

このカブ、皮が薄くて柔らかいな。


こちら、二の重。

★お豆腐の人参テリーヌ(ピーナツ味噌ソース添え)
★赤キャベツのビネガー煮
★カブと柿のハニーマスタードマリネ



朝市産の安納芋は・・・


美味すぎるので、
蒸してただマッシュ。




「こきーる」の上食パンに、あんこと一緒にサンド♪

デザートサンドです。


残りものでもう一品。
カブの皮ときのこと青菜のソテーのサンド。
オリーブ ドゥ リュックのペーストロッソを塗って。

こちらはパンをトーストしてみました。


食パンは、厚切り命!
6枚以上の薄切りなんて、食パンじゃなーい!と思っている。

なので今回も厚切りにしてもらったんだけど

・・・箱が閉まらん(笑)
無理やりテープで留めてみる。

この雑さがなんとも私らしい。



黒川くんにもらった、ヴァンショーの漬けフルーツ。
オレンジだけ取り出して、ピールにしたのも添えました。

昨日お天気が良かったので天日に干した。

その他
★重ね煮野菜のポタージュスープ
★グリーントマトのチャツネ
★金時豆のカレー(これはオマケ。夕飯の残り・・・)


を、



に、

詰めて・・・


詰め込むまでメニューは決まらないので
お品書きは、朝、
一気に書き上げた。

料理の中に入ってるだろう色を
だーっと塗りたくった。


料理は科学、
という料理人も多くいるけど

私は
料理は芸術、だと思っている。


少しずつ塗り重ねていく、味と色も。
その二つとないカタチも。

包丁が筆なら
まな板はパレット。
器はキャンパスだ。




Oさん、
素敵な時間のお料理を、作らさせていただいてありがとうございました!

めっちゃ楽しかった!
毎日こんな料理して生活できたら最高なのにな〜


今回の会は「ホリゾーカフェ」というタイトルなのだそうで
この看板も手づくり!

芸術だ〜


そして、
こんな可愛いクッキーも頂いちゃった♪

これ、タイトルがめちゃいい!

右 「ねないこだれだ」クッキー
左 「みんなちがってみんないい」クッキー

byきらきらぽっけ(http://www.site-builder.jp/1122/kirakirapotuke/

これも芸術だ〜


芸術は爆発だ〜


さてさて
明日はneccco市!
(今月のラインナップはこちらから→http://www.iccco.me/)

今月、いつもより男子度高いかも♪



ちなみに明日の未完カレーは・・・

★ゴボウとマッシュルームのアフリカンカレー
(じっくり煮込んだ大岩さんのゴボウがほくほく♪
ピーナツペーストのコクがアフリカン!←勝手なイメージ)

★ポテトと赤レンズ豆のココナツカレー
(まさき農園のジャガイモごろごろ)

その他いろいろ添え物。
朝市野菜満載プレートだよん。


玉葱不足のため・・・
アフリカンカレーは、玉葱を炒めず作りました。
なのに驚きのコク!ご堪能あれ♪

ココナツカレーは、玉葱を使わず作りました。
なのに驚きの甘さ!ご堪能あれ♪


カレーを食べて、
「みかんちゃん、髪色変わったね〜
素敵だね〜
ぐっとくるね〜」

と言ってくれた方、
先着5名様に、手づくりオレンジピールプレゼント!


ではでは明日
お会いしましょう。

土用の未完カレー

comments(0) trackbacks(0) ケータリング 旅料理人 みかん
 土用入り、
と共に・・・

ハッピーバースデイ♪


実家から届いたのは、
バースデイケーキならぬ、

バースデイあんこ!!

我が家では、何故かカレーとあんこは父親が作ります。

久しぶりに食べたけど、
やっぱしこれがマイベストワンあんこ。



誕生日の晩餐は
小倉トースト!

かつて、これを
朝昼晩三食で過ごした経験あり。

これ、名古屋人しか知らないってホント??

ジャムトーストとかハニートーストとか以上に
広めるべき逸品だと思うんですけど。

小倉トーストに使う食パンは

さっくり軽い山食や
さっぱりした天然酵母パンとかじゃなく

バター、乳製品たっぷりの
思い切りミルキーでリッチなジャンキー角食でお願いします。


これは、
近所の老舗パン屋、「こきーる」の角食。

「こきーる」
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230110/23032735/


何の変哲もない町のパン屋さんなのだけど
角食がやたら美味いです。

営んでいる夫婦はどちらも愛想が悪く
あまりの対応の悪さに、一度軽く喧嘩した経験アリ。
が、慣れてくると気にならなくなってくる。

入るとたいがい奥でお昼寝中です。

そんなあれこれも、このお店の味。



さてさて、本日は、
ヨギーのための、未完カレーディナーを
ご用意させていただきました。

ヨガ後のお食事なので
身体を整えるプレートにしました。


本日のメニュー
★煮汁まるごと!金時豆(赤インゲン豆)のカレー

★カブと人参のポリヤル(炒め物)

★大豆とキャベツの、ベジカバブ(自家製味噌味)
 コリアンダーのチャツネ添え

★白菜の浅漬け 柚子風味

★キャベツの豆乳コールスローサラダ


土用にいたわるべき脾臓と胃、
そして、寒さの極まったこの時期にいたわるべき腎を養うため、
豆類などのやさしい穀物の甘味を生かしました。
(カタチが類似するインゲン豆は、脾臓の補養になります)

この甘味で潤いをもたらすことで脾臓を養い
また豆のイソフラボンはホルモンを補い、腎の補養になります。

腎は冷えに弱いので、
保湿・保温作用のある塩分を、適度にきちんととって
身体を温めます。

塩分は、
夏の暑い時期には
ミネラルを含みストレートな塩気を感じる「塩」や
酸味も含む「梅酢」が、

冬の寒い時期には
アミノ酸を含み、豆の甘味も感じる「味噌」や「醤油」などの
発酵調味料が、
身体に入りやすく、口にも心地よく感じられる気がします。

なので、
「しょっぱい」、というよりは
「濃厚」、という感じの
仕上がりを意識してみました。


土用、という
季節の中心のこの季節、
胃・脾臓という身体の中心部分を整えて
心の中心を感じていきましょう〜


私にとって
料理自体が、ヨガだな。



みなさま、
美味しく食べてくださって、ありがとうございました。

ヨガ合宿とライブ料理  2日目

comments(0) trackbacks(0) ケータリング 旅料理人 みかん

二日目の朝。


 今日は、
昨日とうって変わって、ピーカン!




まずはエリーの朝ヨガで
身体を目覚めさせます。


そんな最中を
私はキッチンから眺めつつ、ブランチの仕込み。

昨日芝ちゃんからいただいた
でっかくてたくましい紫芋。

とりあえず丸ごとじっくり茹でてみる。

うん、
しっかり味がして、美味しい。

紫芋って、甘味も少ないし、あんまり味がないものが多いので
私は好みじゃないんだけど、

このお芋はとても美味しかった。
ホクホクだし、芋の風味もしっかりします。


ハーブソルトと、カレーリーフを効かせて
ほんのりスパイスのマッシュポテトになりました。

芝ちゃん、ありがとう〜!




昨夜、
お風呂の薪の中に、丸ごと突っ込んでおいたカボチャ。

ほっくほくでめちゃくちゃ甘くなりました。

マッシュしてサブジ風のカレーに、と思ってたんだけど、
あんまり美味しいんで
ちぎってそのまま食べてもらうことにしました。

お塩を少々散らして。



メインのカレーは・・・







白菜菜、小松菜を使った、
葉モノ野菜のカレー。

午前中は、葉モノ野菜の上昇エネルギーをいただきましょう。


チャパティも、こねこね。

この量こねるのは、ヨガ的な運動量だわ。



仕上げは外で、
食事と共に焼いていきます。



麺棒がなーい!

てなわけで、カセットコンロのガスボンベを使用。

頭をやわらかくして、
あるものは何でも使いましょう。


みんなで焼きながら、


お外でブランチ!

葉野菜のカレー、
丸ごとカボチャ、
紫芋のスパイスマッシュポテト、
切干大根と昆布出汁のやさしいスープ、
サフランライス。

サフランライスは
軽量カップがなくて、適当に入れて炊飯器使ったら、
微妙な炊き加減。

さすがに機械には
直感と感覚よりも、数字と正確さが必要なようだ。






チャパティは、自分の分は自分で焼いてもらいました。


お庭に生えてたラベンダーをたっぷり摘んで、


食後のティータイム。

摘みたてフレッシュラベンダーティーと、
家から持ってきた斉藤珈琲さんのフェアトレード珈琲、
そしてほうじ番茶の豆乳ミルクティー。

伸司さんから頂いたサツマイモも、
薪に放りこんで、焼き芋に。

お腹パンパンになったので、
これはオヤツ。


海を見ると、ワカメ?青海苔??が、たくさん打ち上げられていた。

しまったー!
も少し早く見つけてたら、
こいつもスープに入れたのにな〜


午後は、お散歩がてら・・・


ビーチクリーンを。


ここの砂浜だけ、なぜかゴミだらけ。

未開封の木綿豆腐のパックとか、
テニスボールとか、
未開封の油のボトルとか、
なんか不思議なゴミがいっぱい落ちてます。

・・???
結論は、釣り人が船から、もしくは堤防から落っことしたのではないかと。。。


一番多いのはペットボトルでしたけどね。


最終便の船まで、自由解散。

女子は、お家に戻ってだらだら。


昼からカンパーイ!

ジャンキーなおつまみ片手に
日常から離れた休日を。



そんなこんなで
あっという間に最終時刻が。

帰りの大荷物を運ぶための一輪車を借りに、
荷物を少しずつ運びつつ、港に向かって歩いていると


偶然、ショータくんと遭遇!

時々トライバルアーツで会っていたのだけど、
佐久島の住民だったのね〜

事情を話すと、リヤカーを持っているとのことで
貸してもらっちゃった。

ありがとう〜〜!
また遊びに来るね!


そんな感じで

がっつり楽しんで料理して、
ほどよくヨガして、
いっぱいお酒飲んで
腹抱えて笑い倒してしゃべくって
のんびりして
海の匂いをすって

非日常を満喫してまいりました。


エリー、なこちゃん、
誘ってくれてありがとう!

美味しく食べてくれた、参加者のみなさん、
ありがとうございました!

ヨガ合宿とライブ料理  1日目

comments(0) trackbacks(0) ケータリング 旅料理人 みかん
佐久島より帰ってまいりました。



一泊二日の、ヨガ合宿。

講師は、
帰国子女ヨギーのエリー
 http://ameblo.jp/yogini-elie


不思議な魅力を持つ美女ヨギー、なこちゃん。
http://ameblo.jp/nacoyoga/

そして、
菜食旅料理人みかんのご飯付き。


最近すっかり、ライブ料理が自身のスタイルになってきました。

このサバイバル的なライブ感と、ほどよいプレッシャーが
私の料理心を刺激するのだ。


いつか、
まな板と包丁だけ持って、
その場で、その地のもので、
目の前に居る人に、出来立てを振舞う。
そんな旅をして全国を巡りたいと思う。


さて、
今回の合宿所は、カフェオーシャンのオーナーでもある、
幡豆のサーフショップのご主人、伸司さんのお家。

(カフェオーシャンhttp://www.cafe-ocean.com/cafe/




「いろんな人が、いろんな目的で使ってもらえるように」と、
一色町に住んでいながら、
時々この家のお世話に佐久島にやってきている伸司さん。


広いお庭には、
古い風呂釜で作られた、手づくり五右衛門風の露天風呂。


到着後、まっさきに薪を炊いてくれた伸司さん。


少々散らかったお部屋は皆でお掃除し、

物をどかして、キッチンスペースも確保。
ガスが届いてないので、持ち寄ったガスコンロを並べて。

いい感じのカウンターキッチンのできあがり。




午前の第一便で到着し、
まずはお昼ご飯の時間まで、みんなで身体遊び。

遊びながら、色んな身体の動きを加えていきます。



庭には、自生の甘大根の葉っぱがちらほら。


摘んでいいよ、と言われ、
使わない手はないでしょう。

たっぷり摘ませていただきました。

こちらも、自生のキクラゲ。

え〜
キクラゲって自生するもんなんだね!


甘大根の葉はおひたしに。

キクラゲは、きざんで
玉葱のサラダに加えました。


お昼ごはんは、持ち寄り。

私はおにぎりとお味噌汁を用意しました。
たくさんのおかずがずらーり。

どれも美味しい!


激しい雨に身動きがとれず、
午後は皆でお部屋でごろごろしてると

シーシャ(水タバコ)登場!
なんと、マイシーシャを持参してくれました。



うーん、いい香り。
アロマの吸入をしているみたい。


なこちゃんの陰ヨガで
身体をゆるめて・・・


夕飯は、
ビリヤニ風カレーパエリア!


たまたま大きなパエリア鍋を発見し、閃いたメニュー。
ごろごろの、サツマイモ、サトイモ、ジャガイモ、カボチャ、
そして牛蒡の、秋の恵みをタップリ入れて、
スパイスと共にお米をしっかりいため、炊き上げました。

エリンギのソテーをあしらって。

夏でバテてしまった胃腸を
イモ類やお米の、やさしいでんぷん質で整えていきましょう。


甚目寺朝市でゲットした、
めっぺの冬瓜ごろごろの、冬瓜汁には
生姜をたっぷり効かせて。


あっという間に完食、
そしてあっという間にワインが3〜4本空いてました。



遊びに来てくれた、もんぺまるけの芝ちゃん。
http://sakushiba.blog102.fc2.com/

よっぱらい女子トークの玩具になり、
お化粧され、女子力アップした芝ちゃんをパチリ。


もんぺまるけの、
可愛い美味しい和菓子も持ってきてくれました。

カボチャの饅頭と、
紫芋の鬼饅頭。

野菜は勿論、芝ちゃんの自家製です。



酔っ払い、
五右衛門風呂を楽しみ、

エリーの瞑想を行いながら
眠りにつきました。

でっかい蜘蛛におののきつつ、
寝袋で、みんなで雑魚寝。




△紡海・・・

サンドイッチとから揚げ

comments(0) trackbacks(0) ケータリング 旅料理人 みかん

本日は、ケータリングの下請け。


ZIP.FMさんの18周年祭りの
豪華なケータリング料理の、一部を担当させていただきました。

内容は凝ったものではないけれど
量が多いので
とりあえず買出しが大変。(注:ママチャリ)


担当メニューは
「食べやすいサンドイッチ」と
「から揚げ」。

そんな一般メニューを少しでも華やかにさせるべく
自分なりに工夫もしつつ。


まずは仕込み。

野菜を切って


切って切って


ひたすら切って


焼いて焼いて


揚げて揚げて



8キロ分の鶏肉も
切って、から揚げに


40個の卵は茹でてマヨであえて。


12斤分のパンは、グルマンで特注。

先日食べて、一番サンドイッチに適していると思った「グルマン食パン」に、
秋らしい色をつけて焼いてもらいました。

紅麹でピンクに染まった食パンと、
黒胡麻入りの食パンの、二色。



から揚げは
サラダ仕立てに盛ってみました。

イメージはデパ地下サラダ。



ピンクの食パンに黄色い玉子色がいい感じ。

黒胡麻食パンには、甘味噌と長いものソテーをサンド。

キュウリは高いし、崩れて食べにくなるかなと思って、
具はシンプルな感じにしたのだけど

やはりレタスかキュウリみたいな食感がほしい感じだ・・・
パンが美味しいので救われた。




会場の様子は余裕なくて撮れなかったけれど
どの料理もとても綺麗でお洒落で美味しそうでした。

繊細な一口サイズの美しいピンチョスが並ぶ中、
私の料理だけ、どう見ても
ボリュームとアバンギャルドさが浮いている。

・・・ま、いいか。




お、もう10月だ。

はやいな〜〜
 
と、毎年言っている気がする。

無料ブログ作成サービス JUGEM