スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

師走の波

comments(0) trackbacks(0) 日々のあれこれ 旅料理人 みかん
師走です。

周りも
自分も
なんだかバタバタしている。

バタバタの波の中には、
波乱という波も
付きもののようで。

なんだかなー。


こういうとき
決まってあたしは宙ぶらりん。

それぞれの言い分も解るし
それぞれの想いも良く解るので、

どちら側の意見に旗を上げることも
誰かの目線に付くことも出来ない。

意見を求められても
ただ客観的なことしか云えない。

なので
自分がどういうスタンスでそこに関わるべきなのかも
よく解らなくなってしまう。


あー
あたしってずるいなぁ、とは
思うんだけれど…


ただ
どういう立場に立ったとしても

自分の行動と
自分の仕事と
自分が起したことに関わった相手にだけは
責任を取らねばと思う。

無責任だと取られたとしても、

自分のやるべき事を
何より優先して行かねばと
思っている。




さて

珍しく、
クッキーを焼きました。
それはたくさん。

来週末の講座の試作です。

卵バター無し、
小麦粉と油で作った
シンプルバージョンや


油と小麦粉に片栗粉を加えたバージョンや


卵とバターを使とたバージョンや


卵は無しで、
バターと小麦粉バージョン、


バターは無しで、
卵と油と小麦粉バージョン。


勢ぞろい。
ちょっと気味悪い光景…笑


ワークショップ的に
「子供と一緒に作るクッキー」なので、

出来上がりの味はさて置き、
大事なのは工程。

子供がべちゃべちゃと練ってしまっても
そこそこに美味しく焼きあがる生地。

混ぜるだけー、で
難しい技術を必要としない
扱いやすい生地。

時間の都合もあるので、
ベンチタイムを出来る限り減らしても大丈夫な生地。



いやいや…
何度も言いますが
粉もの作りは苦手です。

1gが命取り!という繊細な粉もの。
「計量して調理する」ことが
あたしにはそもそも無理だし

焼き上がりや、ベンチタイムなどの
空白の待ち時間を要するのも無理。
せっかちなので。


料理なら
出来上がって盛り付ける一秒前まで
臨機応変が効くけれど、

粉ものではそうはいかない。


焼き上がりの
手持ち無沙汰の時間は

福神漬けを作ったり


干し芋作ったりして

費やした。


焼き菓子、スイーツ、パンが
上手に作れる人を
心から尊敬します。


★オマケ

八風農園、ふうくんのカボチャ。

宿難カボチャとバターナッツの合いの子と聞いたけど

生で食べたらコリンキー的な、
ソテーしてみたら繊維質が素麺カボチャ的な。

さっぱりした甘味は確かに宿難カボチャ、
煮崩れやすい水分は確かにバターナッツ。

これ、めっちゃ美味しい。
新種カボチャ!


こちらは
ゆうき農園、ゆうきくんのワサビ菜。

先週購入したのに
まだこんなにピンピンしている。


こちらも
来週末の講座の試作も兼ねて。

たっぷりのワサビ菜や人参菜と
味噌漬けした鶏肉(岡崎おうはん鶏使用)

サヤちゃんの食パンでサンドした賄い。

味噌漬け鶏は
ハムみたいに低温で茹でたのと
グリルしたのを試作。

焦げやすいけど、グリルした方が
味がしっかりするね。



オーガニック映画祭チラシ

comments(0) trackbacks(0) 日々のあれこれ 旅料理人 みかん

オーガニック映画祭のチラシが出来上がってきました。

(オーガニック映画祭http://www.nicfoa.com)

なんだかバタバタしてきていて
前回のような試食は無くなってしまいましたが、

あたしは、お弁当チームとして
関わらせていただいてます。



お弁当は、映画祭チケットとは別売りになりますので

「風,s」「花甚」で購入されるか
ネット、FAXにて
ご予約をお願いします。



1/13には
こんなプレ上映や


2/1には
こんなプレ上映会も

ウィルあいちにて開催されるそうですよー。


一週間分の写真大放出。

comments(2) trackbacks(0) 日々のあれこれ 旅料理人 みかん
てなわけで、

たまった写真大放出の巻。





まずは

先週末の、
みなとイルミナート。
https://m.facebook.com/Minnatoiruminato?id=520456627964530&_rdr


おかもち持って、
イニュニックビレッジ飯尾夫妻と
出店してきました。


未完弁当。
玄米の豆乳ホワイトソース&トマト味噌ソースでドリア仕立てに。





燻製焼鳥屋さんで、
ヒヨコ串を食べました。

見た目、まさにヒヨコです。
砂肝みたいな食感。

始終、
ジャジーな生ライブ音が流れ

ポカポカ陽気で心地よい一日でした。
…たしか。



夜、ピカピカ風船を持っての
集合写真を見届けた後…


その足で
イニュニックへ。

打ち合わせも兼ねて、
風&サヤちゃんの
ドイツ料理ナイトを堪能。

サヤちゃんのドイツパンと
風くん野菜の贅沢コラボドイツ料理です。


サヤちゃんのドイツぱん達。
プレッツェルが美味しかったなー


手作りソーセージや


丸ごとポテトのヨーグルトソースや


風パスタ。

どれもこれも美味しかったけど


ビーツとイワシのサラダ!
これが一番好きだった〜

ワインにもドイツパンにもよく合う。

ご馳走さまでした。


格安販売されてたサヤぱん。

ライ麦入りの食パンは、
トーストするとさっくり軽く、
苦手なライ麦独特の酸味も無く
さっぱり美味しい♪

サヤクロワッサン。

全粒粉かライ麦が入ってて
生地はどっしりしてるのに

クロワッサン的なジューシーさは
しっかり!

これも美味しかった♪




その翌日、
今年最後の「ミーツオーガニックマーケットIN港」。
http://omarket.exblog.jp

キョウリュウジャーがやってきました。





未完弁当は

前日に引き続き、
玄米ドリア仕立て弁当。

これ好評だったし
弁当にしやすいメニューなので
しばらく出没しそうです。

港の出店メンバーは
みんなユルユルな方々なので

ユルユルした時間を過ごせて
なんか好き。

みなさん、
一年間ありがとー!
お疲れさまでした。


その翌々日は
2日間に渡っての、出店者交流会。
津島のイニュニックビレッジにて。


豚汁に、焼き芋に、


焼きリンゴに


イニュニックビレッジ名物タコライス。

火を丸く囲んでの段落会。

東別院役員の
Oさん、Sさんも参加してくださいました。

出店者対主催者、
ではなく

仲間の集いとして
ご飯を囲んで雑談出来るひと時って
大切だよね。

それにしても
自己紹介とか一人ずつ話す、て機会は
やっぱり苦手だ。

誰の耳にも心地よく話しが出来る
ヒロくんを
こういうとき本当に尊敬する。


その帰りに
ナナちゃん夕暮市へ立ち寄り、
オーガニック野菜の買い出し。

ナナちゃんは火曜日がお着替え日なようで
行くといつも着せ替えられてる。




よしのさんから

めっちゃ大きな菜っ葉、
その名も
「小松菜」ならぬ「大松菜」をおすそ分け頂いた。

小松菜とは似ても似つかない、
どちらかというとカブ菜みたいな?

シャキッとしててクセもないので
生で美味しかった。


その翌々日は
記憶も間もない、かの大事件の起こった弁当配達。
http://vegeben.jugem.jp/?eid=1653


写真は、一日目の未完弁当。
両日とも完全菜食です。

ヒヨコ豆カレー
ターメリックライス
人参葉パコラ
煮カボチャのフライ
自家製干し柿と金時草の白和え
自家製らっきょとカブ菜の漬物



二日目の弁当写真は、

…携帯が無かったため収められておりませぬ。


野菜は勿論、
夕暮市のオーガニック野菜たち。


その翌日、
つまり一昨日は

necccoミーティングin iccco。

前日の弁当の余りも駆使した、
数量限定特別ランチプレートを用意させて頂きました。

ガーリックピラフの
豆乳ホワイトソース&トマト味噌ソースのドリア仕立て。
大根ステーキ和風バルサミコソース。
フレッシュレタス、梅醤ドレッシング。

めいちん、キャメルさん、Y子さんが食べてくれました。
ありがとーう!



もぎたての
蜜柑や林檎や柿が並び

キャメルさんのパンや
ぱたけのサツマイモが並びました。


集まれる人たちで集まって
美味いもん食べて
雑談する時間。

機会を作らないと、
意外とこういう時間て無いもんだよね。


めいちん、ありがとう。
影の大黒柱と呼びたい。




途中、抜け出して
昭和宇宙へ。

アメリカンみたいな
すっきり味のサンタマルタと
ときめきトゥナイト。

鈴世くん&ナルミちゃんの物語からしか読んだことがないので

欄世&真壁くんの物語を
今度がっつり読んでみたいところ。

来月前半、
昭和宇宙では漫画喫茶週間が開催され、
期間内の12月8日の日曜日は
未完カレー出張させて頂きます。

昭和レトロなカレーを作りたいなと思ってます。

前半は少女漫画、
後半は少年漫画期間だそうです。

久しぶりに、あだち充が読みたい!


一日果物ばっか食べてたので
お腹が減って

その夜はカレーを。

本山のドゥムダラカ
http://s.tabelog.com/aichi/A2301/A230107/23009085/

種類が豊富すぎて
注文に相当時間がかかってしまった。

ナンも甘過ぎずイイ感じ、
ターリーにバターライスが少し付いてくるのも嬉しい。

本当は、カレー二種とタンドリーチキンのプレートだったところを

肉がダメ、と嘘ついて
チキンをカレーもう一品に変えてもらった。えへ。

カレー二種じゃ選びきれなかったんだもーん。

てなわけで
カボチャカレー、豆カレー、ほうれん草カレーの三種カレーのターリーが登場♪

どれもキチンと作られてる感があって
美味しかったけど
日本人の一般好みな味に整えられてる感じでした。

個人的には
ここの店の賄いが食べてみたいです。



うーむ、
こうしてみると
風邪ひいてもおかしくない一週間を送ったなー。

昨日よりだいぶ調子はいいけど
無理は禁物。
明後日の東別院朝市と、週末のエイブリー出張ランチまで
持ちこたえねば!


★オマケ

あんまり食べたすぎて
作ってみた、

エッグベネディクト♪

テーラテールの全粒粉食パン使用。
(テーラテール
http://vegeben.jugem.jp/?eid=1633)

作ってみたら、
めちゃ簡単でめちゃ美味しい!!

これなら食べたいときいつでも作れるわ〜♪
って正解の味を知らないけど。笑

オランデーズソースの作り方は
微妙にそれぞれみたいだけど

エシャロットも白ワインビネガーも無かったので

タマネギの甘酢漬けで代用した私流ですが
めちゃ美味しくできたよ。



「月のひなた」、のっちが作ってくれた
ダニエル先生式フレンチトーストが美味しかったので
(その時の日記
http://vegeben.jugem.jp/?eid=1636)

あたしも再現してみた。
牛乳と卵液を別々にさっとくぐらして
弱火でじっくり焼きます。

こちらは
「マエジマ製パン」の食パンで作ってみました。
(マエジマ製パンhttp://loco.yahoo.co.jp/place/33dae9849c2c6fb6342f2aa689dd97c107f66227/?prop=search&ei=utf-8&q=マエジマ製パン&p=)



中はしっかりパン生地を維持した状態で
外側だけパリっと♪
そして美しい焼き目。

美味しかった!

あま〜いデザートフレンチトーストなら
しっかり浸みたプリンみたいのがいい気がするけど

お食事フレンチトーストには
最適だ。

厚切り食パンで、是非お試しあれ。

(ダニエル先生レシピhttp://www.ntv.co.jp/sekaju/onair/130907/03.html)

ケイタイ

comments(2) trackbacks(0) 日々のあれこれ 旅料理人 みかん
今世紀最大か?!
て、くらい

それはそれは
めっちゃいい出来事がありました。


るんるんるるん♪
と、浮かれていたら

その日の夜…
コンタクトレンズを片方失くした。

まー、古かったし。
こんなことでもなけりゃ
買い替えなかったろうし…

と言い聞かせてたら

翌日、
携帯を失くした。


そう、
画面割れて、買い替えて間も無いiPhone5。



しかも
なんと弁当配達の途中!

全く
世の中上手くバランスがとれてるよなー。




それは昨日の朝。

20食分の弁当を持って
名鉄に乗り換えるべく
金山駅を降りる際、
地下鉄の中に置いてきてしまった。

慌てて金山駅の駅長室に向かい
今乗った電車を調べてもらうも、

弁当お届けの時間が迫っていたので

「午後また寄るので、探しといてください」
と告げ

とりあえず名鉄に乗り込み
待ち合わせ駅に向かったものの

連絡が出来ないため
先方と会うことが出来ない!

刻々と予定時間は過ぎ、
大パニック。

駅に停まってる車に
弁当の迎えかどうか
いちいち声かけて確認したり、


駅の目の前にあった公衆電話で、
金山駅に電話して
「携帯はまだ見つかっていないか」
「見つかったら先方から電話がかかって来てるハズなので、改札前で待ってると伝えて欲しい」(これは受け入れてもらえなかった。)、
などと伝えたり

知人の電話番号を104で聞いたり
(誰かにFacebookで拡散してもらったらどうにか繋がるかと思って)…


そんなこんなで

10分前に到着したのに
予定時刻を30分近くオーバーし、
半泣きでアタフタしてたら

迎えに来てくれたI子さんご本人と
どうにか会うことが出来、

大幅遅刻したものの、無事弁当を届けられることができたのでした。


が、
金山に戻って確認しても
携帯はまだ見つかってない。

翌日も連続の弁当配達だったため
とにかく買い出しと仕込みをしつつ

途中、何度も駅に確認をしたり
公衆電話から自分の携帯に電話したり…

誰の連絡先もわからないので、
もうどうにもならない。
(我が家のテレビとパソコンは使えない。笑)

その日は諦めて
100均で目覚まし時計を二つ購入。
(ウチには時計も無く、
いつも携帯アラームのスムーズ機能で起きているので…)

が、
あまりに可愛いらしいアラーム音だったので
早朝起きられるかどうか不安で、

電気付けっ放しで
座ったまま仮眠することに。
(しかも
目が覚えるよう、珈琲を飲んでから寝た。笑)



珈琲効果で早朝スッキリ目覚め、
どうにか準備完了し

ゴロゴロひいて弁当配達途中
再度金山駅で確認してみたところ、

昨夜、お届け出があったとの知らせが〜!

半ば諦めてて
帰りに携帯ショップ寄って通話止めてもらわにゃいかんなーと
思っていたので

その嬉しさったら、もう!涙


そんなわけで
たった一日携帯と離れただけで
こんなにも右往左往したのでありました。

あー
寿命縮まった。
携帯って大事だね。


と同時に
携帯の無い心地よさも知る。

最近、
手が空くとなんだかんだ
携帯いじってたりしたし

電車の乗り換えやらナビ諸々も
全部携帯で調べて
携帯に任せきりだったので

画面に囚われない心地よさ、を
知ったのでした。

携帯も
「泳げ鯛焼きくん」的に
旅に出たかったのかもしれないね。



また、
いつもFacebookやらTwitterやらで
なんやかんや繋がっていたので

世間の近況がわからない孤独、も
知りました。


やっぱパソコンは買おう。うん。


そう心に決めた、
2013年、小雪。


そんなわけで
22日、23日ともに
アナザーキッチンあな吉さんの
座学講座にて、
お弁当をお届けさせて頂きました。


I子さん、ありがとうございました。
遅刻してご迷惑おかけして
本当にごめんなさい。


美味しく食べてくださった皆様、
ありがとうございます。




未だ写真のアップロードが出来ないため
文字のみの日記でした。




昨日何度もかけて
留守電に入れた自身のメッセージを聞きながら
情けないやら笑えるやら。














寒くなってきました。

comments(0) trackbacks(0) 日々のあれこれ 旅料理人 みかん
寒くなると
圧倒的に出不精になる。

とにかくまず
朝、布団から出られない。

午前中に予定の無かった昨日、
6時に目が覚めたのに
布団から出たのは10時過ぎ。
(二度寝したわけでもなく。)


動くのが億劫だ…
春まで冬眠したい。



寒くなったので
また足が遠のきそうな畑。

Jくんから報告メールが届きました。

ニンニクが無事芽を出してる模様。
ブロッコリーも無事成長しているとのこと。


嬉しいけれど
果たして収穫時に行けるんだろうか?笑


寒くなると恋しくなるもの、
チョコ。

チョコレートそのものというより、

限りなくチョコに近い
濃厚なケーキとか焼き菓子が好き。

写真は東京のパン好きK嬢からいただいたお土産。
冷やして食べたらめちゃ美味しかった〜


こちらは
コエリさんのショコラロールケーキ。

思いのほか、
ほんのりなショコラ生地でした。

もっちり主張した生地と
甘さ控えめ感が好きだ♪



あー
コエリさんのチョコケーキも
また食べたいなあ〜


スウちゃんのスコーンと


パン好き友達の間で噂の
ハルさんのスコーンと


フレイトのシンゴスコーンと
café boccoさんのスコーンと

4つのスコーンでブランチ。
(魚グリルで焼いたら
見事に程よく焦がした。)


生地よりサツマイモのが多い?くらい
ゴロゴロサツマイモと塩味がたまらない、スウちゃんスコーン

噂通りのざっくり感、
しかも軽くてフンワリ!の
ハルさんスコーン

まるでパウンドケーキみたいな
ぎゅうっと詰まったしっとり生地の
café boccoスコーン

しっとりとフンワリとざっくりの
真ん中みたいな生地の
シンゴスコーン

んー
見事に全部ぜんぜん違って
見事に全部美味しい♪


昨日は、
予約が入ってるとのことで

急遽、久しぶりにイニュニックで
助っ人ウェイトレス。

良く喰い、
良く飲み、
良く走る(最終電車ギリギリまで飲み食いするもんで。笑)、

明るい若き農家くん達を見ていると
テンションも上がるよね。

こんな若者で溢れたならば、
日本の未来は明るい。


これから閉店に向けて
コラボイベントに突っ走るイニュニック、
通常の営業はだいぶレアだったのでした。


イニュニックに行く途中、
立ち寄ったパルコのイベント

船越シェフによる
「食べる庭」。
http://nagoya.parco.jp/page2/event/1112/


美しい〜

これをパルコでやるってすごいなー。


食べれる色、カタチ。
ART!



ふみちゃんご飯。

comments(0) trackbacks(0) 日々のあれこれ 旅料理人 みかん


オアシス朝市で甚目寺用の買い出しをして

仕込んだカレーのベースを持って
佐久島に向かう、なう。

明日は、
100人分の佐久島カレー本番の日です。
どうやら雨もようだけど…。







さて一昨日は、

天草の贅沢LIVEを聴きながら、
帰ってきたふみちゃんご飯を頂く会(勝手に命名)
@イニュニック

に、参加してきました。


すでに九州の家を引き払ってきたという、
流浪のスキャンダラスふみちゃん。


腹ペコで少し早めに到着したら
当たり前にキッチンはドタバタで

開始まで
当たり前にみんなで料理のお手伝い。


生地から作った餃子。


餃子の皮でウドンを打つ、
ちょっとヤバイ顔した佐久島女子。


神戸のお友達の自然農野菜と
トゥルシーがたっぷり。


心地よい天草LIVEが始まり、




だいぶお待ちかねの、みんなで夕飯!

九州の鳥飯
ぷるぷる茶碗蒸し
二十日大根サラダ
柿の白和え
紫芋のサラダ
人参菜と紫芋とトゥルシーのかき揚げ
トゥルシー入り水餃子
トゥルシーの天ぷら
根菜たっぷりの煮物
里芋の味噌グラタン


うーん、
もりだくさん!
すごいぞーふみちゃん。


あまりに美味しくて
あまりに腹ペコで
がっついちゃいました。笑


野菜がメインの
ほっこり美味しい食卓。
ほぼ身内の皆で囲んだ
楽しい夜でした。

ありがとう、
ご馳走さまでした。




さてさて
閉店まで一ヶ月を切り、

今月はコラボ祭りのイニュニック
ですが
(イニュニック http://inuuniq.exblog.jp)


なんとあたしも
最後の最後のコラボを
させていただくことになりました♪


11月26日火曜日のお昼、
も一度「未完カレーランチ@イニュニック」
を開催しまーす。


ぜひぜひ、食べにきてね〜




秋の大人の遠足。

comments(0) trackbacks(0) 日々のあれこれ 旅料理人 みかん

過去出店した「金虎音楽祭」にて

(昨年
http://vegeben.jugem.jp/?eid=1363
今年
http://vegeben.jugem.jp/?eid=1585&guid=ON&view=mobile&tid=3)

「花白ええ農」のIさんから
両年とも

大きな大きなスイカを
まんまと頂いちゃいまして。

(スイカ割りの様子
http://vegeben.jugem.jp/?eid=1591&guid=ON&view=mobile&tid=3)

さらに
「来る時は連絡してくれたら
温泉チケットあげるよー。
秋に来たら、キノコ狩ってってよー」
との一声に

「必ずや伺います!」
と挨拶して別れ、


今日は

スイカのお礼にと
(流石にカレーを持ってく訳にも行かぬので)
珍しく朝からパウンドケーキを焼き、


有言実行!

恵那の花白温泉へ。
http://hanashiro.net/index.html




薪で沸かす、天然温泉!


隣には、
寒天が有名なこの地ならではの
寒天用の大きな釜も。




まずは
向かいで行われていた
薪の秋祭りを覗き、










薪で焼かれたパンをGETし


素敵なロケーションの
Iさん宅へ移動し


キノコ狩り開始!





なめこー♪





シイタケー♪


あっという間に
袋たっぷり!


ついでに
立派な自然薯も頂いちゃった!
どんだけわらしべ長者…笑

Iさん、
ありがとう!


熱々の温泉に入って
しっかり汗をながしたら、

施設内で遅めの昼食。

あじめ胡椒ドレッシングの冷奴、


寒天入りの笊蕎麦、


刺身こんにゃくと
山金豚のメンチカツ、


ところてんパフェ、


そして、寒天ラーメン!


麺は寒天100%!
これ、何気に美味しい。



ヘルシーに満腹になった後は


恵那峡ワンダーランドの「お菓子祭り」へ。


橋を渡って…


辿り着いた時には

終わりがけで
すでに閑散としていたけど




折角なので

栗きんとんアイスで一服。

栗きんとんが贅沢に2つ分入ってる、栗々しいそのお味は

しぶ〜い緑茶が欲しくなる
美味しさでした。


お家に着いたら
早速、簡単で贅沢な夕飯。

題して、
わらしべ長者飯。笑

採れたてナメコたっぷりの
自家製味噌の味噌汁

採れたてビック椎茸の網焼き
梅ポン酢かけ

自然薯とろろご飯


うーん、
秋だねえ。




紅葉には少し早かったけど、
冷んやりした山の空気が
肺いっぱいに広がりました。

楽しかったー


Iさん、そして
運転手くんに多謝!

ありがとうございました。




懲りずに

また梅の季節、
梅狩りに参上いたします!
必ずや。



★オマケ

帰路、発見した八百屋にて。

文字通り、
「日本中のウマイみかんちゃんが大集合!」
の図。









今日は。明日は。

comments(0) trackbacks(0) 日々のあれこれ 旅料理人 みかん


今日は
「ウィルあいち」にて行われた、
オーガニック映画祭のプレ上映会へ。

川口由一さんの映画を観てきました。



「土」ではなく
「亡骸の層」だという
川口さんの田畑の地面は

素手で簡単に掘れるほど
ふかふか。


歴史の亡骸が重なった結果の「今」が
そこに在る。


自然に添い
自然に応じ、
最後は自然に任せる。


川口さんの田畑は、
それはそれは美しい。

行ってみたいな、赤目自然農塾。



夜は
パン好き女子達との女子会。
@月のひなた

(月のひなた
http://s.ameblo.jp/nonnon-hinata/)

女子会と言っても
話題は異性だとかオシャレとかではなく、
もっぱら食べ物ネタですが。笑


まずは
パン好き女子には絶対食べて欲しかった
ここのめちゃうまクロックムッシュと、

あたしが食べたくてたまらなかった
ここのフレンチトーストを

4人でシェア♪

柔らかいハム、
分厚いベーコン、
カリカリのフレンチトースト、
全部抜群に美味しい。


ワイン飲みながら
前菜盛り合わせもシェアし、


さらに御飯ものもシェア♪

こちらはラム肉カレー。

こちらは里芋と鮭の味噌ドリア。

御飯は玄米。

さらに、
デザートまでペロリ。

カボチャの黒糖チーズケーキ。
プリンみたいで美味しい♪


のっち、
いつも美味しいご飯をありがとう!

年に一度の美味しい女子会、
ここで集まれてよかった。


こちらは、
先日の垂井グルマンでの
新メニュー試作会。

石窯パリスエッテ、ヨーグルトライ、
ベーグルを使って




和風バルサミコソースと


カリカリに揚げた牛蒡を合わせて








じゃん♪

パンが違うと
全然印象も違う。

パリスエッテ、美味しい。






醤油と味醂を合わせた
和風バルサミコソースは

牛蒡のコンフィに合わせても美味しかった。

牛蒡とバルサミコ、
抜群のコンビだと思うなー。
ここにナッツやキノコも最高。



さてさてそんな
パンづいてる昨今、

肝のコンフィから作ったレバーペーストや


父の育てた鷹の爪で作ったスイートチリソースや、

このチリソースを使って作った
ピーナッツペーストや


ローストポークや


手作りハムや

(塊ではなく、薄切りを巻いて作ったら
火が通り過ぎてしまって
サラミみたいになってしまった。涙
イベリコ豚使ったので、味は美味しい。
サラミを作ったのだということに
することにする。)



パンは、
ディーンアンドデルーカのチャバッタで

サンドイッチを作って

明日は川名のマルシェ「1+1」に
出店してきます。


食材の準備は出来たけど
何がどう挟まれるかは
数時間後のあたしだけが知っている。笑


しかし
サンドイッチって
バランスとか何気に難しいね。

美味しいサンドイッチを作れる人を
尊敬する。


どうか明日のサンドイッチが
美味しく出来上がりますように…





佐久島中学生日記。

comments(0) trackbacks(0) 日々のあれこれ 旅料理人 みかん
今日は
最高に楽しいことを
パンパカパンに詰め込んだ一日でした。

振り返ると笑えてくる。




早朝、
西尾からの始発の
一色舟乗り場行きのバスに乗り込むため
通勤ラッシュの地下鉄と名鉄を乗り継ぎ
無事、時間通りに到着!

かれこれ
もう数度目の訪問の佐久島。

カートごろごろ引いた長旅も
お手のもの。

今回は、
来月の島カレー100人分の
試作試食会。


到着早々、
夕方の試食会の準備。

タコに


さっきまで海に居たという
大アサリ。

時々、ぴゅうーって鳴くんです。

芝シイタケ!

でかすぎやろー


アサリはワイン蒸しにして


タコは茹でてカット。


この日たまたま手に入った
ワタリガニも入れちゃえ!

カレーのベースは仕込みしてきたので、

あとはご飯の準備して
下ごしらえ終了〜♪



さて
10数名分の試食会に
何故こんなに早く来たかというと…


その足で向かった先は、
佐久島小中学校。

ここでは小学生と中学生が
一緒に授業を受けております。




そして、
皆と一緒に給食タイム♪

この日のメニューは
親子煮、秋刀魚の蒲焼、りんご。

美味しかったけど、
昔嫌いで克服したと思っていたグリーンピース!

親子煮に入っていたグリーンピースの
その味に
懐かしい拒否反応。

あたし、
グリーンピースが嫌い、というより
給食に出てくる冷凍グリーンピースが嫌いなのだ!

もう、別物の味じゃない??

誤魔化して口に押し込んでも
主張してくる、この冷凍クサさ!
久々にオエっとなった…

や、給食は美味しかったんです。
このグリーンピースがダメなんです。

(でも
生徒たちの手前、鼻つまんで頑張って食べた…)


これは、
ここの生徒Mくん(中学生)が作ってくれた

佐久島の海水を使って焚いて作られた
手作り佐久島海塩!

島カレー提供の日、
この塩を使って
彼に副菜をつくってもらうのです♪


さて、
昼食後、再び米を炊きに戻り

炊き終えたら
再度学校へ。

佐久島郵便局員さんと、
ぞうめし屋でお馴染みの味噌屋の三代目、いまだいさんが

「働くこと」をテーマに
講師に立つとのことで

授業参観に来たのだけど…

あらら、
あたしたちもゲスト扱い!


いえいえ、
あくまで生徒です!

…てことで、

なり切ってみました〜

◯年ぶりにセーラー服!笑


校長室にて。

都会ではあり得ない
この学校のアットホームさと

いまだいさんのトークに

終始大爆笑!

で、
六時間目開始。



左のオマケ二人は、
だいぶ特殊な職業ですが…


たっぷり1時間、

たっぷり笑い…
いや、
ためになるお話を聞かせていただきました。

佐久島ならではの授業風景だな〜
ほんと。

いい。
だいぶ、いい!笑

記念撮影。

これで本当に
最後のセーラー服かな…

一度でいいから、
ブレザーが着てみたいんですけど。


バタバタと戻って
試食会開始〜



プリンプリンの佐久島タコは
茹で汁と共に焚いて、
ピンク色のバターライスに。


トマトベースのカレーと
和風ベースのカレー、
それぞれに大アサリと芝シイタケを加えて

食べていただきました。

インパクトや
食べやすさ、

色んな角度からご意見をいただき

改めて
本番に向けて考案してみる所存であります。


カレーを生かすか
食材を生かすか、

インパクトを求めるか
無難な一般受けを求めるか、

そこに自分の作りたいものと、
現実的なこと、物理的な物事を入れ込もうとすると

なかなかもって難しい!

よし
当日、頑張るぞーー


で、
最終便の船に乗り込み

試作のあまりものを持って向かった先は、

引越したての
ヒサエちゃんカップル達の
シェアハウス♪

平屋の広いお家に
オサレすぎるインテリア。

わおー
このキッチン、
超ステキ!!!


タコ飯はオニギリに、


準備されていて、みんなで包んだ
羽根つきギョウザ。
(時々、爆弾入り。笑)



枝豆あるからなんか作ってー
と言われたので、
作ってみたヒジキと枝豆の梅サラダ。

カレーと共に、

いただきまーす!




やー
どこまでが仕事で
どこまでが遊びだったのか
全くもってわからない、笑

楽しいこと
てんこ盛りの一日でした。


みんなみんな、ありがとう。












バリ?インド?スリランカ?パリ!

comments(0) trackbacks(0) 日々のあれこれ 旅料理人 みかん

甚目寺朝市後、
シモジマに行き、
そこからイニュニックまで歩き、
一杯飲んで丸の内まで歩き、

「コシバ食堂」の
バリナイトに行こうとしたら
(http://www.we-lows.com/event.html)

ほぼ売り切れで、食にあり付けなかったので

バリは諦めて、インドナイトに変更。

アジアンタパス
http://s.tabelog.com/aichi/A2301/A230102/23042280/


名古屋のインド料理屋では
ダール(ひき割り豆のカレー)をオーダーするのが一番の安全パイ。

それにしても、
この日は良く歩いた!

しかも新しい靴だったので
翌日は酷い靴擦れ。


こちらは
名古屋イチ美味しいスリランカカレー屋。
またまた久しぶりの
「南洋の父」♪
(http://s.tabelog.com/aichi/A2301/A230104/23000807/)

この日の日替わりは、キノコカリーでした。
相変わらず美味しゅうございます。

カレーはもちろんですが、
なんだか父自身がバージョンアップした感アリ。笑

誰もがワクワクに惹かれる、
2013年。


さて先週末は
鶴見クリニックの鶴見隆史先生の講演会へ。

(鶴見クリニック
http://www.tsurumiclinic.com/index.html)

思ってた以上によかった。

正直、
著書や玄米焙煎粉の販売促進的な部分が大きく出ると思ってたけど

もっと広い範囲で
「学校では教えてくれないこと」的な
見えない部分のお話を実体験も踏まえて話して下さって

とても勉強になりました。
(ところどころ寝てたけど…)

「あれは毒だから食べちゃいけない」、
「これはいけない」、
と言い放ってしまう部分には
少々首を傾げてしまうとこもあるけれど

人の命を預かる医師として
それは必要なことなのかも。


結局のとこ、
一つの部分だけ治したって
身体は健康にはならないのだということだ。


講演会を終え、外に出ると
矢場公園では
「NAGO-1グランプリ」か開催されており
(http://www.sakaeminami.com/nago-1/smt/)






なんだか、面白い屋台がいっぱい。


そのまま、
円頓寺の「巴里祭」へ行き


ポロ葱のスープと



砂肝のコンフィ串を食べ、
(びっくりするくらい美味しくて感動!)

ゴリーちゃんスミス率いる、
「ジミーちゃんスミス」を観賞。

巴里祭用に作られた
巴里っぽい曲は

素晴らしい名古屋弁のMCをはさみながら、
マイクに貼られたカンニングペーパーを読みながら、

演奏されるワケで。笑


巴里以上に
より名古屋をヒシヒシと感じられたのでした。

コマンタレブーだなも!




ああ、パリより、
今一度バリ島に行きたい
今日この頃。







ハタチ位の頃のあたしが、ハマった島。
無料ブログ作成サービス JUGEM