スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

イタリアンクリスマス

comments(0) trackbacks(0) 美味しいあれこれ 旅料理人 みかん
食べ過ぎ飲み過ぎ週間、
VIPバージョンのレポート。


ずっと行ってみたかった、
泉のイタリアン「ドディチマッジョ」.。
(http://www.maggio.jp)

クリスマス期間は
メニューがコース一種類のみ。

目の前の立体画もクリスマスバージョンです。


最初に登場するパンは
丸パン、フォカッチャ、グリッシーニ。

どれも、ちょっとカサっとしてる。

前菜は
手長海老の冷静パスタ。
パスタの食感が素晴らしい。

乗ってるのはキャビア?
海老はプリプリ。

メニュー内容をよく読んでないので
全部名前はうる覚え。


自家製柚子胡椒を添えたヒラメの握り、
ウニのフラン、

フルーツトマトとホタテのゼリー寄せみたいなの。
(ホワイトバルサミコがどーとか言ってたな。)


フォアグラと温泉卵のスープ仕立て。

目の前でトリュフを削ってくれます。


鴨のラグーソースのパスタ。

コロコロの野菜は麺に絡まりにくくて
ちょっと食べにくいけど、
麺がとても美味しい。



雑穀入り玄米のドリア仕立て。
ズワイガニがたっぷり乗ってる。


飛騨牛のステーキと
旬野菜のグリル。

お肉の焼き加減が最高♪
程よい柔らかさと、
レアっぽいジューシーさが素晴らしい。

添えられた野菜は
サツマイモの皮が、パリッとして
とても美味しかった。


自家製栗の渋皮煮のパイ。
添えらたジェラートがとても美味しかったけど
なんだろう?
ナッツかなー??

食後の紅茶は、
香り良いアールグレイでした。


全体的に、薄味というか
塩気が柔らかい。
でも塩味が生きてる料理だと思うので
使ってる塩自体が優しい味なのかなー?


勿論とても美味しかったのだけど、
敷居の高さと
お値段とで
だいぶハードルを上げていたので

なんだかちょっと拍子抜け…


立派過ぎる器と、
キャビアやトリュフ等の解りやすい高級食材には
テンションは上がるけど

逆に言えば、
それで誤魔化されてる感も無きにしもあらず…
ごにょごにょ。

(というか、単に高級食材が私の口に合わないのかしらん。笑)

この時期特別のコースだったってこともあるのかなー


イタリアンともフレンチとも言えるよな雰囲気の、お上品なお料理でした。



こちらは、
新栄の「トラットリア トペ」
http://www.trattoria-tope.com


前菜は
ワゴンに乗せられてやってくる
数種類の中から
悩みに悩んで5種をチョイス。

マスカルポーネのムース
(フルーツトマトとオリーブオイルがたっぷりかかってて美味)

玉ねぎの岩塩焼き

自家製ハム
(これ、素晴らしく美味しい♪)

人参ラペ

サーモンとクリームチーズのクレープ


前菜後に配られるパン。

バターロール的な
ほんのり甘いパンが美味しかった。


4種から選べるパスタ

瀬戸内産牡蠣とポルチーニ茸のクリームソース タリオリーニ

ちょっと太めの平打ち麺と
サラッとしたクリームソースが絶妙♪

濃厚なぽってりクリームソースは苦手だけど
これはかなり好きだな〜
プリプリの牡蠣がゴロゴロなのもだいぶいい。



ロゼに焼き上げた
蝦夷鹿肉のロースト
ジュニパーベリーとカシスのソース

鹿肉の、この弾力と柔らかさが
素晴らしい♪

臭みも無くてジューシーだけど
そのお味は割と淡白なので、
しっかり甘く濃厚なソースが
また良く合います。

「ロゼに焼き上げた」って言い回しの意味が良くわからなかったのだけど、
どうやらフランス式の表現のよう。


(そういえば
以前訪問した時も、メインに鹿をチョイスしてた。
vegeben.jugem.jp/?month=201211)


こちらも、
ワゴンに乗った7〜8種から
3種類をチョイスするデザート。

イチゴのタルトと
リンゴのコンポートをチョイス。

チーズケーキやミルフィーユなど
名前や見た目的に魅力的なケーキは
他にも色々あったのだけど

以前の訪問時に
ここのデザートは個人的にちょっと苦手と悟ったので、
あえてケーキ感の薄い2つを選んだのでした。
(プリンは好きだった。)



食後の紅茶は
ちょっと渋め…

甘めのケーキには調度よいかも。



お味は、全体的に
良い意味で無難な感じで、
何より選べる楽しさが嬉しい。


メニュー自体は豊富だけど
変動は少ないのかな?て気がしましたが

カジュアルな雰囲気と
いつも店内が賑やかなのと、
スタッフさんの感じがいいとこが
とても好きです。



以上、
食い道楽レポートでした。笑



食べ物のこととなると
いつになく偉そうなレポートですが

上から、のつもりも
棚に上げてるつもりも無く

あえてニュートラルな目線、かつ
個人的な偏見による覚え書きでもあります故、
何卒、さらりと読み流しくださいませね。


ご馳走さまでした!


スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM