スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

RAJのビリヤニとダルバート

comments(0) trackbacks(0) 美味しいあれこれ 旅料理人 みかん
先週のこと。

ずっと気になっていた
知立のネパール料理屋さん
「RAJ」が
(http://raj-nepal.com)

クリスマス前に閉店してしまうとのことで

集まった4人のカレー好きと
ランチに行ってきました。

その前に、寄り道。


調度この日、

「シマウマ書房」にて
ぱんたまさんのクリスマスカードワークショップ&
「月の温」の蒸しパン販売があったのでした。

(シマウマ書房
http://www.shimauma-books.com)

(ぱんたまさん
http://d.hatena.ne.jp/pantotamanegi/touch/20131207/p1)

(月の温
http://tsukinoon.petit.cc/pineapple1/)



蒸しパンを選び終えて
待ってる間

隣のワークショップがどうしても気になる。

すぐ出来るよー
とのお声に、待ち合わせ時間も忘れ

つい
「じゃあ2枚!」。


時間が無いので
とにかく無心にハンコを押しまくる。
「迷いがないね〜」と
周りに注目を浴びながら


出来あがったクリスマスカードは
こんな感じ♪

ぱんたまさんのハンコが可愛いすぎて
無駄にたくさん押したくなってしまうので危険。


そんなわけで
待ち合わせ時間に遅刻。

初対面の男女を腹ペコで待たせつつ
(スミマセン…)

RAJ無事到着。


週末限定のビリヤニだけは
予約してあったので

ビリヤニは一つをみんなでシェアし
あとはそれぞれダルバートを注文。

写真はマトンビリヤニ。

ん〜
噂どおり、めっちゃ美味しい!

ゴロンゴロンの骨付きマトンに
美しいまだら色のバスマティ米。

容赦なく
ホールスパイスや青唐辛子が
入ってるのもまた良い♪

添えられたライタもシンプルで美味。


続いてダルバート登場〜

ちなみに「ダルバート」とは
豆のスープカレー(ダル)と
バート(ご飯)をメインに
その他の惣菜をちょこちょこ乗っけた
ネパールの定食みたいなプレートのこと。


いい感じにサラッとそれらしく炊き上げられてるけど、
これは多分日本米。

思いのほかスープ状の
薄めのあっさりした豆カレー、ダルに
(個人的には、ミヤギティレストランの
とろみのある感じのダルが好みかも
http://vegeben.jugem.jp/?eid=1358)

おおぶり野菜が美味しい野菜カレー、
タルカリ。

追加したマトンカレーは
スパイシーでだいぶ濃厚。
肉が大きくてボリューム満点!

他、
まろやかなトマトのペーストみたいな、チャトニみたいのと

人参のアチャール
(酸味が程よくて激美味♪)

青菜を炒めたやつ
(これも美味しかった!)


チキンカレーも少しいただいたけど、
こちらはTHEチキンカレー!なお味でした。

意外に
全体的に塩気はあっさり。


折角なので
ナンも一枚、みんなでシェア♪

これが美味しかった〜

ほんのり甘いんだけど
もっちりすぎず
パリパリすぎず

焼き菓子みたいなサクッと感♪

日本人シェフが作るナンて
何故かこういう雰囲気なのが多い気がするのだけど、
一体何が違うんだろう。


その辺のインド料理店のインド人シェフのナンて
わりかしブヨブヨしたナンが多いのよね。



お腹いっぱい〜!



現地の安食堂の
その雑さ加減さえ
あえてきちんと、雑に再現してるかのような…

マニアック度満載の、
なかなか他で味わえないお味でした。


閉店が本当に残念…

名古屋に移店オープン♪
なんてのを期待してます。


紅茶味も煮込み度もあっさりな
軽めのマサラチャイで〆。


と思いきや

こちらも折角なので
珈琲を飲みにもう一軒。

「cafe neiro」
http://www.cafeneiro.com


みんなで珈琲も飲み比べしながら
珈琲とグルメ談義に花が咲く、

なんとも食いしん坊の集まりでした。




同行して下さった皆様
ありがとうございました!

スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM