スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

やーくんの洋食ランチ

comments(0) trackbacks(0) 美味しいあれこれ 旅料理人 みかん
完成されたものの
向こう側には

どんなものにも、
たくさんの時間と労力と
人の手と人の気持ちが

込められてるのだなあと
改めて思う。


その向こう側を知ると

100円、200円で売られてる
大根や人参なんて、
安すぎだろ!と思うし

500円、600円で食べられる
お食事なんて、
嘘だろ!と思うし

1000円そこらで読めちゃう
人の半生を描いた著書なんて、
軽すぎるだろ!と思う。

その金額と
その向こう側は

計りにかけられるものではないよね。


北区の「ぱんとまいむ」にて。

Mさんから
覚王山MAPの行きさつや
その作業工程を聞いて

思わず、ハアーーと
ため息が出てしまった。


モーニングの残りもの、という
押麦入りの沖縄ぜんざいを頂きながら。



さて、

日曜日は
よしこちゃんにセミオーダーした
ピンクドット柄のスカートをはいて

昭和宇宙の漫画喫茶最終日へ
お出かけ〜


並ぶ漫画は
すっかり男子色に様変わり。

ホジャのジョー石川氏監修とのことで
だいぶディープな品揃え。

ディープ過ぎて
なかなか手が出ないっていう。笑


この日のランチは

neccco市でもお馴染みだった、
池田家の菩薩旦那、
やーくんの肉食洋食ランチ。

元洋食シェフのやーくん、
その味と手さばきは折紙つき!


マニアックな本棚から
なんとか選び抜いた「オバQ」第一巻を読みながら待っていると

キターー!

チキンライスにトマトソースの
まさに洋食オムライスと

濃厚ポタージュと


ハンバーグまで付いてくるっていう。

自家製マヨネーズのポテサラつき!

喫茶店というより

洋食レストランか?
はたまた、部活帰りの食堂か??


そういや
めちゃくちゃ久しぶりに
「ハンバーグ」というものを食べた気がする。

トマトソースと選べたけど

ここはやっぱり
たっぷり大根おろしと、和風ステーキソースで!

これだけガッツリな内容なのに
その味はどれも優しいので
ペロリといただけました。


まっきーの料理は
しっかりした味の菜食、
やーくんの料理は
柔らかい味の肉食、

池田家の夫婦のバランスが
絶妙すぎて笑える。笑

いやいや、
池田家の子供が羨ましい限りです。


そのまま
トライバルのサンデーマーケットに流れ着き、

まりちゃんに灸を据えてもらい
(無断で載せちゃった、Mちんの素腹♪)



星野さんの野菜カレーをget♪

片付け中の棚に
鍋が置かれていて、

聞くと中身は「カレー」とのことだったので
条件反射で、つい「ください!」と言ってしまった。

カボチャに反応してしまうのは
ただのカボチャ好きですが、

カレーに反応してしまうのは
もはや病気です。
職業病…?笑



とはいえ
その日はハンバーグとオムライスの満腹効果で
夜ご飯は食べられなかったので

翌日の夜ご飯にいただきました。

野菜カレー、だいぶ美味しかった!
豆やらカボチャやらが
ポタージュ風に煮崩れて、イイ塩梅に♪

Jくんの大浦牛蒡や
ふうくんの黄金千貫やらを添えて、

前日にいただいた、
たっぷりのお肉を

たっぷりの野菜で中和、
的な。笑



ご馳走さまでした!



スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM