スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

クリスマスエコクッキング

comments(0) trackbacks(0) ケータリング 旅料理人 みかん
今日は
今池ガスビルのクッキングサロンにて

環境大学講座「エコクッキング」の
クリスマス料理を担当させていただきました。


参加者は
総勢40名!

早朝、皆さんに
オアシス21のエコファーマーズ朝市村で
(朝市村 http://www.asaichimura.com)

好きな野菜を買って来ていただき、

昼前にクッキングサロンに集合。



東邦ガス環境部の梶川さんのお話を伺った後、
オーガニッククッキング開始!


メニューは、
サンドイッチとサラダとスープ、
そしてクリスマスクッキー。

ご飯作りは大人たちに、


クッキーは
子供たちに焼いてもらいました。






プレーン、ココア、抹茶の
三色の生地で

好きな型、好きな色、
好きな組み合わせで

遊び感覚でクッキーを作ってもらいました。






マーブル色にしたり
めっちゃ細かい色使いをしたり、

みんなアートだな〜






試作しといた甲斐あって
(http://vegeben.jugem.jp/?eid=1663)

乱雑に扱っても、こねくり回しても
くっつかず型抜きしやすく、

それでいて
さっくり焼き上がる
クッキー生地、

大成功〜♪


大人チームも
着々とご飯が出来上がってゆきます。




スープにサラダに、


こちらは
鶏の味噌漬けグリル。


これは
私が前日仕込んできたものを
オーブンで焼いてもらいました。


今までの講座で見学してきた、

味噌と蜂蜜を使って



主催のユニーさんのブランド、
「悠健鶏」の
モモ肉を一晩漬け込んだもの。

蜂蜜の効果で
お肉も柔らかくジューシーに仕上がるのです♪


朝市を終えて、
よしのさんも到着〜


買った野菜はそれぞれなので

各班によって
スープもサラダも
その盛り付けも、様々。





サラダに
玉子やフルーツが入ってる班もありました。

どの班も
美味しそう♪



こちらも蜂蜜を使った
ハニーマスタードソース。


レシピにまともな分量を書いたのは
ソースとクッキーくらい。

あとは
人それぞれで料理も変わる、

人の手と、その日の野菜ありきの
オーガニッククッキングなのです♪

(けして
レシピ立てるのが苦手な訳では…汗)




みんなで、

いただきまーす!


私がいただいた班は

スープには、白菜とカブが
サラダには、カボチャとサニーレタスが
使われてました。




お肉と野菜とソースを
食パンにサンドして

頬張ります♪

んー
みんな、美味しくできました!


食後は

買物中に
取材した農家さんのレポート発表や

今年一年間の講座の振り返りをして



焼き上がったクッキーたちを

牛乳パックで作った箱に
エコなクリスマスラッピング。




素敵〜♪


皆で
持ってきたプレゼントを

音楽に合わせて
プレゼント交換し


最後に
新海さんから、ESDのお話。



私達が瞬きをする、その一秒間に
世界で起こっていることを
取り上げた
「一秒の世界」
http://www.thinktheearth.net/jp/onesecond/contents.html

世界をもっと身近に考えさせられる
「もし世界が100人の村だったら」
http://homepage1.nifty.com/hiroshi127/100people-3.htm

などの
本の紹介や

この講座のテーマ、
「一緒に 」「めぐる 」「 つづく」
について

みんなで意見を言い合い
みんなで学び合い、
みんなで考える、ことの
大切さを
お話いただきました。

ちなみに
現在の日本人のような暮らしを
世界中の人が全員でしたならば

地球は2.3個分必要なのだそうですよ。



私達は
地球に生かされていて

この地球だからこそ
生きて居られるのだということを

忘れてはいけない。

…と解っちゃいるけど

ちっちゃな自分と日々格闘しながら

ついそんなことすら忘れてしまうんだよね。



こんな講座に
料理の講師という立場で参加させていただき、
一緒に勉強させていただけたことに、

感謝!!


ラグーンのみなさん、
よしのさん、
インタープリタのみなさん、

ありがとうございました。



スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM