スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

佐久島カレー

comments(0) trackbacks(0) ケータリング 旅料理人 みかん
うー
冬ってこんなに寒かったっけ?

あっという間に真っ暗になっちゃうので

早く起きないと
なんか損した気分になる。




さてさて
一昨日土曜日は、オアシス朝市で甚目寺の買い出しをした後、



日曜日の
100人分の「島カレー」イベント本番に向けて、

(これです。
http://sakushima.studio-wave.com/wp-content/uploads/2013/10/H25古墳整備.pdf#search='佐久島+島カレー+名物')

午後から
佐久島へ。

当日の早朝便での到着では
確実に間に合わないということになり、
前夜のうちに向かったわけですが…


最終便の船に乗るハズが
新安城での乗り換えをスルーしてしまい、

それに気が付いた時点ですでに遅かったのだけど、
戻り電車は事故で10分遅れ。

もう確実に船には乗れん!!

荷物をガラガラ引きながら
階段を慌てて登ったりおりたり、

ぎゅうぎゅう電車で荷物を蹴らたりしつつ

新安城に戻りながら
どうしようどうしようと
半ば泣きそうになり

あれやこれやと考えていたら

さすが芝ちゃん、
友人宅の漁船をチャーターできたとのこと!

そんなわけで
大幅遅刻で、しかも貸切漁船に乗って

無事佐久島到着。

ありがたや…




で、
気を取り直して
夜中に仕込み。



新曲のPVのダンスの美しさに
今更また光一くんにハマっているあたしと、

「あまちゃん」以来
松田龍平にハマってDVDを片っ端から制覇している芝ちゃんとで、

その独り身のダメっぷりを語り合いながら…(苦笑)



タコだけで10キロ!

仕込んできたカレーベースも
ウチの一番大きい鍋で二回戦仕込みしました。

採れたてのまま冷凍されたタコを
茹でてバターと白ワインで炒めて

カレーベースと合わせます。


そして迎えた当日。

雨模様なので
ご飯時間も少々早まりましたが

島の手際良いオバちゃま達のアシストのおかげもあり

着々と準備完了。

芝ちゃんが摘んで来てくれた、
朝どれの水菜に


ものすごい量の
佐久島生ワカメ!


向かいに成っていた柑橘、
「だいだい」を拝借し


絞って



誠くんの、
手作り佐久島海塩と合わせて
ドレッシングに。


タコカレーには
佐久島シイタケもぶち込んで、仕上げ。




10キロのお米も、芝ちゃんのおかげで
美味しく炊けました!

タコの茹で汁を使って、
ほんのりピンク色に。




タコの足は
アジョワンシードと混ぜて
フリット風に。


完成!
本日の島カレー!

メニュー

★佐久島のタコタコカレー
★佐久島の生ワカメと手作り海塩の柑橘ドレッシングサラダ
★タコ足フリット






前回の試作とは
全く別物になりました。
(前回の試作会
http://vegeben.jugem.jp/?eid=1628)


試作時に言われた意見、

「島素材をもっと目立たせた方がいい。」
「ワカメやノリなど入れたらどうか?」
「タコはもっと細かく切らないと年配者は噛み切れない。」
「ご飯をタコ飯にするなら、カレーとは別で食べたい。」


全部汲み入れてみたのだー!笑


カレーベースも、
タコがカレーに負けぬよう
玉ねぎをしっかり炒めず、ラタトゥイユに近い感じに仕上げてみました。



超ざっくりですが
レシピも描きました。


お味や見た目のアンケート集計も
嬉しい結果。

ありがとうございました!

あー
ほっとした…


右は
ちょうど旅館の一日バイトで
一緒に佐久島に泊まったホンゴーくん。




ハプニングもあったけど
楽しかったー。

勉強になったことも、
たくさんたくさん。

でも暫く
「タコ」と「船」は、トラウマになりそうだな。笑





さてさて
明日は、甚目寺観音手作り朝市!
http://jimokuji.exblog.jp


あたしは
お弁当をつくって本部にて販売しています。













オアシス朝市のオーガニック野菜満載弁当だよー


遊びに来てね。


スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM