スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

オーガニック映画祭、キックオフパーティ

comments(0) trackbacks(0) ケータリング 旅料理人 みかん
さて
金虎音楽祭の前日は、

早朝にカレーの下準備を済ませ、
昼前に金虎酒造へ荷物を運び入れ、

バッタバタとママチャリを走らせ

午後、向かった先は「ウィルあいち」。


午前中の
エコファーマーズ朝市で
(エコ朝市 http://www.asaichimura.com/)

よしのさんがチョイスしてくださった

たっくさんの
採れたてオーガニック旬野菜で


第二回オーガニック映画祭の
キックオフ会の
パーティ料理を作らせていただきました。
(オーガニック映画祭http://www.nicfoa.com/)


食材は…




おひさま農園の
おひさまトマト!

フルーツみたいな甘さ。


満開のオクラの花。

もちろん、食べられます。


新鮮トウモロコシ。


激甘ブルーベリーに
(これは冷凍していただきました。
生の状態より甘さが際立って、シャリシャリして美味♪)


バターナッツ南瓜。

など、など、など!


調味料は、
酢、醤油、味醂、粗糖、塩、のみ。

何が用意されているのかは一つも知らず
到着して蓋を開け。


限られた調味料、
限られた時間、で

何が出来るかな〜♪の
贅沢ギブミーベジタブル!
(さすがに油は買いに走ってもらいましたが…)

100%オーガニック!
しかも新鮮。
ちょー贅沢!
やっほー♪




立派な長茄子くんは
オーブンでグリルして
焼茄子にしました。

皮が硬めだけど肉質は柔らかでジューシー。
筒状なので、均一に火が通りやすい。
焼茄子に的した茄子です。


あんまり長くて立派なので、
守口漬け風に渦巻きにしてみた♪

この日初出店だったという
長野の農家さんの、キタアカリ。

湯がいてみて
この日一番のビックリ!

めちゃくちゃ美味しい〜!!

風味も食感も
まるで、栗!!
ホックホクで濃厚!


マッシュして、

ビネガーと塩とオリーブ油で整えて
大人味のシンプルポテサラに変身!

大好評でした♪


ジャガ芋は
湯がくとき、極々弱火でじっくり火を入れると
より美味しくなります。

火が通ったとき、湯の中で皮が避けてくるようなら火がちょっと強い。
そして皮が避けちゃうと、水分が入ってベチャっとしちゃうので注意。

どの品種でもこれはおんなじです。
断然美味しくなるので、ぜひお試しあれ。

ポテサラ用に湯がくときは
ほんの少量、砂糖を加えてやると
しっとり仕上がりますよ。


トウモロコシは
そのまんま蒸すしかないでしょう〜

蒸すときは、皮ごと蒸すのがポイント!
上から重ね塩をパラリとやって蒸してやると

より、ぎぎゅっと旨味が閉じ込められます。



ピーナッツ南瓜は、スープに。



南瓜好きのあたしですが、
意外と扱い難いので、普段あまり手が出ない。

パキっとした黄色は美しいけど
煮崩れやすいし
割と味も淡白。

バターとか生クリームとかブイヨンとか
西洋料理に仕立てるととても美味しいのだけれど、

ここには
バターどころか
玉ねぎやキノコも無ければ、出汁すらない…


が、

トウモロコシとキャベツの芯で出汁をとって、
ひたひたの水分と塩で炒め煮して。

したら、
むしろ美味しくなったー♪

むふふ、
実験みたいで楽しい。


極太の立派なアスパラを、さっと茹でて添えました。


これは、一般的な千両なす(多分)。

ぷりぷり肉厚!
きめ細かな、スポンジみたいな果肉。

揚げ焼きして、
酢、味醂、醤油で
焼き浸しにしました。

皮面から強火で一気に焼き付けると
変色もしないし、
少ない油で済みます。


一度冷やしてやると
よく味が染みて、美味しい♪


到着早々手伝ってくれた
実行委員さんたちが作ってくれた、

キューリやゴーヤ、キャベツなどの夏野菜の塩もみは

サラダ散らし寿司に変身させてみました♪

満開だったオクラの花が、
すっかり萎んでしまったのが、
残念…


たっぷりのミニシシトウは、

残しておいたキタアカリと
ニンニク、バジル、トマトで
アジア風炒め。

トマトは、そのまんま行きましょう!


篠島のエビ。

頭に詰まったミソも美味しい〜



焼き茄子用のタレは、

余ったバジルを
すり鉢でゴリゴリしたジェノベーゼ
(これは、焼茄子より
いただいたパンに付けてポテサラ挟んで食べたら美味しかった。)

と、
野菜の塩揉みから出た汁や醤油を合わせて作ったポン酢。


湯がいたら縞模様が消えてしまった
モロッコいんげんの、塩茹で。
(別名「桑の木豆」、と言うらしい。)

実行委員さんが作ってくれた、
キャベツとゴーヤとジャコのサラダ。

T田くんが作ってくれた
茄子の洋風ナムル。
(生姜やゴマ油が無いので、洋風になったそう。)





新鮮野菜満載!

畑の食卓の出来上がり〜



F沢さんが作ってくれた、アフリカ料理と


無農薬リンゴも登場。






美味しい採れたて野菜を使って

その場で作りたてを食べてもらえるって

最高だーー!


冷蔵庫の許容量や
自身で運べる許容量や
当日の準備や火入れの許容量なんかを

考えて、制限せずとも
作り置きせずとも良し!


いつも
こうやって作って
こうやって食べてもらえたら
幸せだなあ。


そのまま食べて充分美味しい食材に
手を加えて料理するのは
もったいないと思うこともあるけれど

そのまま食べるとは
また違った美味しさを、
また違った食べ方を、
発見できたら嬉しい。


今、この味!
今、この状態がめっちゃ美味い!

自分が思った瞬間に

相手にも伝えられるのが
「その場で料理」の素晴らしいとこだな。

ケータリングや、お弁当じゃ
せっかくの食材を使っても
その瞬間、は伝えられない。
少なくとも、今のあたしの技術では。



よしのさんからいただく仕事は
毎回、とても勉強になります。

毎回、一歩前進できるよな
経験をさせてもらえるので

本当に、
ありがたいなあ、と
思うのです。



今回も
素晴らしい機会にお誘い頂き、
本当に本当に
ありがとうございました。

★オマケ★

ウ○コ茄子〜


頭に乗せてみた、の図。



次回のオーガニック映画祭は、
来年2月23日です。

実行委員も募集しています。
詳しくは、
http://www.nicfoa.com/

スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM