スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

マティノ植物園

comments(0) trackbacks(0) トラネコボンボン 旅料理人 みかん
昨日は
午前中とは打って変わって
午後は一気に雨天、の
港マーケットでした。
http://omarket.exblog.jp/

でもまあ、
もともと雨予報だったのが
なんとか半分は晴天を保ってくれたのは
良かったなーと思います。


仮面ライダーは
雨にも風にも負けません。

握手会も、
傘を持っての長蛇の列!

この客足が
回を重ねるごとに
こちらにも向いてくれることを願いつつ…


マーケットの日記はまた後日。

まずは、
先週の素敵イベントの日記を。


最愛の…
そう最愛の!

キムタクより、ゆずの悠仁より、
嵐の相葉くんより、
10年前の堂本光一より、
20年前の藤井フミヤより、最愛の!!

トラネコボンボンが
http://toranekobonbon.com/

なんと名古屋にやってきたのでした〜!

うーん、
だんだん距離が縮まってる気がするわね、私達♪


場所は、
ティザーヌインフュージョン
http://www.flower-noritake.com/tisane/

場所もまた
トラネコボンボンらしい
オサレ空間。

因みに、ウチから自転車で15分の距離。



思えば

初めてまだ見ぬ貴方のつくったクッキーを頂いたのも、こちらでした…
(懐かしの日記 http://vegeben.jugem.jp/?eid=1206)







今回は
初めての、トラネコボンボンサンドイッチ♪

イベント開始一日目、
店オープン直後にお邪魔し

黒板に書かれたメニューを見るやいなや
「メニュー、上から全部ひとつずつください!」



曇り空の窓辺で


先ずは
蕎麦粉クレープ。

具は、切り干し大根のコールスロー

お共は
日向夏レモネード


続いて、
バゲットサンド。
具はポテトサラダとオーガニック葉野菜

二種喰いする私達に
「結構ボリュームあるんで、
食べきれなかったら包みますね」

いやいや、
もう一巡くらいペロリと行けますとも!
(↑決して胃袋の自慢をしているわけではなく、
その位美味しいのだと言いたい)


なんなら貴方を食べてしまいたい!
…いや、
むしろ野菜になって食べられたい。
てか、
貴方に料理されたいす!笑


おるがん社、にしおゆきさんとの
(http://www.organsha.com/)
漫才みたいなトークを聞きながら

ゆきさんの
可愛い陶器を眺めながら

夢ごこち♪

お二人は、地元高知の先輩後輩の仲なのだそう。

ううむ、
高知は天才が育つ街なのか…


雨のパラつく曇り空の屋上へ上がり










花々や


亀くんとご対面。



夜は
おるがん社×トラネコボンボンの
オルネコ企画、

2010年博士の旅
上映会へ。

なちおさんの素敵イラストが
可愛い音楽と
思わずプププな物語がついて
動き回ります。

これ、絵本とか出して欲しいな〜


こんな、
遊びゴコロあふれる
デキる大人ってスバラシイ。

自分の楽しみが
そっくりそのまま
相手の愉しみに繋がるなんて
スバラシイ。



さてその翌日。
次の日に甚目寺朝市を控えてたので
今回は一回限りしか伺えないかな…
と思ってたけど

ざざざっとやることを済ませ
雨の中、地下鉄に乗り込んで

来ちゃいました〜

こんなに近い距離に居て
期間中一度しか会えないなんて
耐えられないわ。

「トラネコオタクですみません」

またしても、サンド&クレープ両方オーダーする私に

苦笑しつつ
「上映会用の
大きめのソフトバゲットサンドは
両方の具が入ってますよー」
とのことで

結局
ソフトバゲットサンドをひとつ購入。


具は
ポテトサラダと
ズッキーニ&レンコンのマリネ



味の細かい批評は出来ませぬ。


どれもこれも
こんなシンプルなメニューネーミングからは
想像もできない感動の美味しさ♪


パンは、
ティザーヌさんがチョイスしたという
近くのパン屋(たぶんブランパンhttp://blanc-pain.jp/)、

野菜は、
名古屋に向かう途中寄ってみたというあぐりん村で
(http://www.nagakuteonsen.jp/agrin/)

購入したものが殆どとのこと。

もちろんいい素材ではあるけど
私達にとってもわりかし身近な素材。

けれども
彼女の手にかかれば
不思議なくらい全てが感動の味になってしまうのです。

やっぱり
このひとの手からは
魔法が出ているな。

と確信した
二日間でした。


また
ぜひぜひ名古屋に来て欲しいな!


ごちそうさまでした。


ちなみに
イベント名「マティノ植物園」とは

高知の「牧野植物園」http://www.makino.or.jp/から
もじったものだそう。

数年前、高知に行ったとき
予定もせず偶然伺った
素敵空間だったのでした。
(懐かしの日記http://vegeben.jugem.jp/?eid=510)







スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM