スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

魔法使いトラネコボンボン

comments(0) trackbacks(0) トラネコボンボン 旅料理人 みかん
知らないお兄さんに
「何か落ちましたよ。」
と言われて、

振り向くと
背中に貼ってたホッカイロだった

てことが
ここ数日のうち何度かあり

ああ、
春は遠いな…

と思ってたけど

世の中はもう、すっかり春の空気。
あったかいって嬉しい。


黒米の研ぎ汁で
乳酸菌を育てた。

これで春色ヨーグルトが出来るかな?
と思いきや

豆乳と乳酸菌液の割合は9対1程度なので
色味は付かなかった。残念。

さて
虫も目覚める啓蟄の頃。

向かった先は
多治見の「ギャルリ百草」。
(百草 http://www.momogusa.com/)


会う前から恋い焦がれており

昨年初めてお会いしてから
より深く恋してしまった、

(その1 http://vegeben.jugem.jp/?eid=1344
その2 http://vegeben.jugem.jp/?eid=1345
その3 http://vegeben.jugem.jp/?eid=1397)

トラネコボンボン。
(http://toranekobonbon.com/)

こんなに早く
また貴方にお会いできるとは…

嬉しくて嬉しくて嬉しくて
辛いよ〜〜〜♪
(ゴールデンボンバー口調で。)

サラダ。
エンドウの湯がき加減も最高。


リーキとカリフラワーのスープ。
間違いなく美味い。


プレート登場。
何ひとつ狂いのない美味しさ。

豆腐のソースも
サクサクとろーん、のフライも
味も食感も色も全てが美味しい。

特に、お浸しには感動した。
野菜を愛してる人の作るお浸しだと思った。


全神経を集中させて
無言で、一つ一つに向き合って食べました。

ご馳走さまでした…



お店の人にお願いして、
前日、前々日のメニューの紙、
ごよやくせき、の紙まで
持ち帰らせていただいちゃいました。笑


そして再び。

今回は、前半が玄米プレートのランチ、
後半がカレーorシチューのランチ、となっていたので

後半にも伺っちゃいました。


サラダ。

おや。
ちょっと様子が違うような…

なんとなく、
なちおさんが盛ったのでは無いような気がしました。

念願のトラネコカレー♪

カシューナッツとココナツの
マイルドクリーミーなカレーでした。
なんだかちょっと意外。


ピクルス代わり?の
野菜の酢漬け。
ご飯が、カレーが、ススムくん。

ご馳走さまでした…



「オバケ」は見たことないので信じていないし
「神様」も見たことないので信じていません。(が、時々頼みごとはする。)

そんな類で、
「魔法使い」は居るのだと思った。

なちおさんの手は、魔法の手。

手の平から何か特別なものが出ているような。
たぶん、同じものを同じように扱っても
全く別のものになってしまう。


なちおさんの料理は、
ただ美しいだけでなく、
ただ美味しいだけでなく、

いちいち「感動」が伴う。
それも
食べた人が全員。必ず。

それぞれに
ため息を漏らしたり、
料理についての感想や喜びを
他人に話したくなったり。

けれど
なちおさん自身は
自ら料理やこだわりについて解説したりと

自分のことについて
押し売りをするようなことは決してしない。
(勿論、質問したら快く教えてくれるけれど)

なんの情報がなくとも
自身が何も語らずとも

彼女の料理を口にするだけで
必要以上の感動を与えられてしまう。

何度でも何度でも食べたくなる
魔法の料理。


器や場所など
ぬかりのないシチュエーションを選んでいるのも、味のひとつだと思う。

そんなシチュエーションは
彼女の料理が引き寄せているのだろうな。



ギャラリーでは
記憶のモンプチ展。

自ら料理以外で
外に発信することのなかった彼女が
始めた毎日一枚の絵は

誰かに求められることで
動き始めたもの。

多分彼女は
自分のエゴで動くことはなくて
常に誰かに必要とされて
初めて動くスタンスなのだな。


バラバラに切りとったみたいな
それぞれの絵は

でもどこか繋がってるみたいな
不思議な絵と言葉

レシートの裏や
本の隙間に

まさに「今ここ」の
時間の落書き。



文字どおり
五感が喜んだ
一日(×2)でした。

交流会ビュッフェの仕事の前に
食べに行けて良かったなあ。
トラネコボンボンのご飯を食べると
料理がより楽しくなります。
これも魔法!


同乗いただいた
Y子さん、Sさん、ありがとう。
百草さん、トラネコボンボンさん、
素敵な時間をありがとうございました。







スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM