スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

ジビエ加工品品評会

comments(0) trackbacks(0) イベント(遊び) 旅料理人 みかん
金曜日の夜、

「ジビエ加工品の品評会」に
お手伝いがてら潜り込み♪



全国のジビエ加工品が、
60種ほどズラリと集結?

島根、信州あたりが多かったかな。

いのしし饅。
可愛い…



ソーセージ、サラミ類がやっぱり豊富。

でも、たいがい色んなものが混ざって食べやすく加工されててるので
クセもなく、これといって可もなく不可もなく、といったかんじ。
言われないとジビエってわからないし、
比べないと味の違いもわかりにくい。
中には、豚肉が混じってるのも。

鹿肉の燻製。

これは鹿肉がより鹿肉らしく加工されてて、美味しかった。
やっぱりジビエは、野生感が美味しいよね。


でかー?

混ぜ物も少ないメタセコイアさんのフランク、
柔らかくてジューシーで、美味しかったです。
(http://www.musublog.jp/blog/metamori/?tag=メタセコイアの森の仲間たち&site_id=musublog.jp)






レトルトカレーも豊富。
が、
こちらも、どれも可も無く不可も無く…て感じ。

ただ、味はどれも色々工夫が成されてました。
選ぶなら、北海道の蝦夷鹿スープカレーが好きな感じだったかなー

カレーより、
パスタソースやシチュー類の方が美味しいと思うものが多かった。

これはなかなか入手できないらしい珍味。
鹿の背脂部分。コリコリのコラーゲン。

あたしはこういうのは苦手だ…

ハンバーグも、
焼き、煮込みが数種。


パテとか…


テリーヌなんかも。


写真がないけど、
鹿肉の味噌漬けというのがあって、

表裏10秒ずつ軽く炙って
半レアで食べるのだけど、
それがズバ抜けてめちゃ美味しかった!


しかし、
サラダとワインが欲しかったな〜
げっぷ…


でも楽しかった♪
ごちそうさまでした。






スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM