スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

すきま

comments(0) trackbacks(0) 日々のあれこれ 旅料理人 みかん

 秋。

陽から陰へと移り変わる、隙間の季節。


「すきま」。

言葉や、時間や、たとえば料理を盛りつけるときの器の中にも、
あらゆる物事において
「すきま」というものができる。

どちらかというと、はっきり存在するものの「影」として、それは現れる。
特別重要ではないけれど、必ず必要なもののようにも思う。

贅沢なようで、豊かなもの。

主役同士が繋がるための、橋のようなもの。


そんな
隙間を歩いていける人になりたい。



ふぉーふぉふぉふぉふぉ。

・・・や、別に
喪黒福造になりたいというわけではなく。

(知らない人のために一応・・・
http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E5%96%AA%E9%BB%92%E7%A6%8F%E9%80%A0

心の隙間もまた、必要。
埋めなきゃいけないもんでもないんじゃないかなー。




えーと。


今日は、
月2〜3度通っている、垂井のグルマンへいってきました。。
http://www.guruman.co.jp/

先月試作を行った、ジャークチキンと和風BLTサンド、
http://vegeben.jugem.jp/?day=20110916
今月からランチメニューになりました。

チキンは一枚がけっこう大きいので、がっつりいけます。

あと、この時期の定番メニュー、
ポークシチューも今日から始まりました。

是非ご賞味あれ!


で、本日は、
ディップのメニューを加えたいとのことで、
色んなディップを試作してみました。

アボカトディップ、スモークサーモンディップ、
カボチャのディップ、紅芋ディップ、
卵のタルタル、焼なすディップ、きのことチーズのディップ・・・

ランチにも使えるよう、
プレートに乗せてみたり。



四角の皿だと、こんなかんじ。
どう??



パンはやっぱバゲットかな。


丸い皿だと、こんなかんじ。

パンはもうちょっと乗せたいね。



パンを別添えにしたら、こんなかんじ。

しかし、ディップのプレートってどうなんだろう。
ランチで食べたいかな〜?

パンが選べたりしたら嬉しいかな??


冬に向けてのメニュー。

ブルーチーズのソースでチーズフォンデュっていかが?


野菜は、今回あるもの適当に乗せただけだけど、
蒸したスティック野菜とか、ごろごろ乗せたいかんじですね。


しかし、「ディップ」って、
こんな仕事がない限りそうそう作ることもないだろうけど
意外に面白いなー。

そのパンに合わせて、「酸味」と「塩味」を
どのくらい強調させのるかが決め手かもですね。

オニオングラタンも作ってみました。

もうちょっと表面に焦げ目とかほしいかんじ。


グルマンのバゲットは、皮は薄めのもっちりしっかり生地で
食べてるとき粉が散らばらないし
お子様にも食べやすいタイプかと。

塩分も薄めなので、
オープンサンドとかに向いてる気がします。
もちろんシチューにも。


行くと何かしら新商品が並んでますが

今日はシナモンロールがド迫力でならんでました。

久々に食べたな〜。甘くて美味しい。
確実に濃い目のブラック珈琲を欲する。





えーと。

こちらは、
「グルマン」ならぬ、「プルマンベーカリー」の男爵カレーパン。

in北海道物産展なり。


美味しかったです。

生地が非常に薄いので、揚げパン特有の油っこさが気にならない。
中にはカレーと男爵芋がごろん。

横半分の空洞が気になるが、
ぱんぱんに具が入ってたら逆にクドイかもなので、
調度よいバランスのような気がします。


カレーといえば、
昨日の夕飯もカレー。

小ジャガ芋のカレーに、野文化のアイコトマト、
そして先日畑で拾った山柿も加えてみました。

柿、こやつなかなかいい仕事するなー。


こちらは
大曽根の喫茶「ぱんとまいむ」で売ってた、
石川産無農薬新さつまいも。

これは醤油煮に。

今年初さつまいも。
カボチャとサツマイモは、この時期主食になり得るくらい好きです。



隙間の秋、
食欲の秋。

我が食欲に、隙間は無し。

スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM