スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

野文化トークライブ 「カレー&ナッツ」

comments(2) trackbacks(0) 旅料理人 みかん
夢、とか
目標、とか
形の明確な、小さな「的」を持っている人たちがいる。

その小さな「的」に、矢を的中させるべく、
日々努力をし、

何をしたい?どうなりたい?の質問に
その「的」の、輪郭から模様から
こと細かく説明できる人たち。

一方
その「的」を持っていない人たちもいる。

的がないので、
どこにどう矢を投げたらいいのか、

もしくは
どの的に当てたらよいのか、
解らない人たち。

私は後者にあたるわけで
時にこのことで悩んだりもするわけですが


ふと
この「的」とは、人によって、
もともと持っていて真っ直ぐ向かっていく人と、

前進しながら的をつくっていく、もしくは結果的に的ができる人と、
二種類あるのではないかと思う。


夢とか目標、というゴールの代わりに、
あるのは、イメージ。

結果オーライ型、というべきか?


名前の付けられる物事に
たどり着いていなくとも、

周りに喜んでもらえたら
安心してもらえたら
美味しかったといってもらえたら

目的が達成されたのだと気づく。


その輪郭や模様は常に変化するので
はっきり表現できないことが不安にもなるのだけれど

自分の中の
「ない」ことではなく
「ある」ことを数えたら

どの人も
たいして違いはないのかもしれない。


満月とともに満ちていく
明日は、中秋の名月。




さて!
昨日は
野文化研究室の畑での、第三回「トークライブ」。

主役は参加者全員。
座長を囲んで、それぞれの人生観、裏話やアイデア技術、
専門家の視点から
意見交換しながらのコミュニケーション。

テーマは座長によって決まります。

今回の座長は、
みかん&ようこ。

テーマは
「カレー&ナッツ」!

さて、このカレーとナッツに特に意味はなく、
前回のトークライブに団員として参加した二人が
その場で繋がって、一緒に何かしようという!ということになり、

それぞれの好きなテーマを持ち寄って
座長としてのコラボが実現したのですが

このコラボが、妙にしっくりきたのです。

まずは・・・

野分化畑でたった今とれた野菜たちをつかって
未完のライブカレーを披露!







カレーの準備完了!



ナッツの準備も完了!





我が商売道具、
家にある全てのスパイスも披露。

ホール、パウダーあわせて30種くらいかな?


集まった団員たち。


カレー作りテクニック、スパイスの話を挟みつつ

炒め中、煮込み中には
ナッツの話やナッツ当てクイズを挟みつつ、

野文化野菜満載カレーが完成!






ご飯は小牧産の玄米。
S氏が朝からたっぷり炊いてくれました。


カレーを食べながら、
ご飯にナッツもパラパラ。

ナッツとカレー、めちゃ合います!
どのナッツも、組み合わせると
カレーの雰囲気ががらりと変わり、

こりゃ面白い!


そんな感じで、
ナッツとカレーを楽しみながら

カレーとは?
スパイスとは?

皆で意見交換などなど。


食後には
家庭のカレー調査もさせていただきました。
まるで尋問のごとく。

や〜
これ、やってみたかったのよね〜



調査結果↓

★カレーはどのくらいのペースで食べている?

週一ペースでカレーを食べてる人が多く、
中には週二、月一、
好きだけど最近ずっと食べていないという人も。


★家カレーの添え物は?

圧倒的にらっきょ、
次に福神漬け。
バナナという意見も!

★家カレーの具は?

この辺の人たちは、たいがい豚カレー。
若い女子はチキン派も。
しかし、大阪人は牛カレーなんだとか。

北海道出身者は、まさしくスープカレー的なシャビシャビ感で、
野菜を切らず丸ごと、ごろごろ入れたカレーだったという意見も。

★家カレーのルウは?

バーモントカレーの次に、熟カレー、コクまろカレーが人気。
もともとバーモントカレーだったけど、大人になってからはジャワカレーという家庭も。

名古屋のオリエンタルカレーは、なぜか全く登場せず。
最近はルウではなく、フレークを使う家庭も増えているもよう。



あと、
大量に作って、あまったカレーは翌日、
パンにつけて食べたり、パスタ(ナポリタンでなく、インディアンと呼ぶそう)にする
という情報や、
冷やご飯に熱々カレーをかけて食べたり、
逆に、熱々ごはんに冷たいカレーを食べたりという、こだわり派(?)も。



最後に、
リッチなナッツの試食会!

スモーキーなグレンアーモンドや、皮付きアーモンド、
粒の大きなピスタチオも
めちゃ美味しかった〜!


これは野文化のピーナッツ。


ちなみに、ナッツとは木の実のことであり、
木の実でないピーナッツは、
「ナッツ」に、馬鹿にする意の「ピー」を付けて呼ばれたものなんだとか。



うーむ、
「ピーカレー」と呼ばれぬよう頑張らねば・・・




畑で
採れたて野菜で

ライブで
カレーつくって

出来たてを皆で食べる!


こんなこんな
最高な機会を与えてもらえたことに

感謝、感激、アメ、アラレ、ナッツ、カレー・・・(字あまり)


S氏、O氏始め、
ようこちゃん、来てくださった参加者の皆さま、

ありがとうございました!!

さて
この夜もカレーを食べたのですが
こちらのレポートはまた後日。




そいでもって明日は、
甚目寺観音朝市だーーい!!

スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク
コメント一覧

落花生の出来る過程は子供心に一番残るスゴイ植物だと思ったけどね〜。英語だと馬鹿にされてたんだ(泣)
今度、的の付いたTシャツ買わんといかんね(笑) 狙ってちょ〜!!

  • よっしーさん
  • 2011/09/12 8:01 PM

よっしー

私の矛先は鋭いので、覚悟が必要よ(笑)

  • みかんさん
  • 2011/09/12 11:43 PM
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM