スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

パンあれこれ

comments(0) trackbacks(0) 美味しいあれこれ 旅料理人 みかん
 手相に凝ってるらしい知人が
ふと私の手を見て言いました。

「すごい生命線だね〜!タフで丈夫そう・・・
殺しても死なないタイプわ。長生きするよ〜」

・・・それって褒めてんの??

そんなわけで手相トークに火がつき、
色々見てもらいました。

結果・・・↓
1、体が丈夫。長生きしそう。

2、超頑固で超強情。

3、人生に迷いがない。思ったことをまっずぐやり遂げる。

3、恋愛はからっきし。結婚も子供もなさそう。

4、金運もさっぱり。

5、大器晩成型。将来的にいい生活がまってるかも。


おおおおっ
大器晩成、それっていつごろなの!?

「50〜60歳くらいじゃない?」

おおおおっ
・・・・

結婚も子供もなく一人身で、金運もなく、
長生きの大器晩成、
花開くのが50〜60歳って、

それってどーなの〜〜(涙)
太く短く美しく逝きたいっす!



さてさてさて、
昨日は垂井のグルマンへ。

最近ちょこちょこと通っております。


来るたびにパンの種類が増えているような。
ほんと、ここの種類の豊富さには脱帽。

こちらは季節のガレット。
薄めのピザ生地にデザート系のソースやジャムがたっぷりのってました。



なにげに、
サンドイッチも豊富。
常時10種類以上はあるんじゃなかろうか。


この日は夏休み&お盆休みに入ったこともあり
平日ながら家族連れがたくさん!

バタバタのなか、キッチンの中をうろうろさせてもらったところ・・・

こちらの機械、すべてゴージャス!!!

パニーニのプレス機械や、デリケース、オーブンやトースター、
フランス製の高級品ばかり!

うーん、これは
使い方、ディスプレイの仕方によっては
がらりと印象が変わるかもですね〜

今後がたのしみ。


そしてなんと、スタッフの男の子が、
お休みの日にわざわざ、
カレーパンの具を研究して試作して作ってもってきて食べさせてくれました。

パンスタッフの方も、
現在のメニューである、牛筋コンニャクカレーを揚げたてて食べさせてくれました。

ありがとうございました!どちらも本当、美味しかった〜



パンついでに、
最近食べたパンをちょっくらご紹介。


F&Mのカレーパン。
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23005273/

季節限定で、3〜4種類のカレーパンがならんでました。

夏野菜のトマトキーマカレーパン、
だったかな・・・?

ここのカレーパンはどれも
揚げではなく、焼きカレーパンのようです。
パン粉をつけて焼き上げた甘めのやわらかい生地に、
豆と野菜がごろごろ。

ご飯にもあいそうな、引き締まったスパイスの香りのカレー。


こちらは、名前忘れた〜
りんごとハチミツの入った、なんとか・・・だったような。

パン生地は同じものみたいですが、
こちらはパン粉の代わりにコーンフレークをまぶしてありました。
ペースト状になっていて、こっくり甘い。
懐かしいかんじの、お子様も喜びそうなカレーですね。

ふと、
こうしして比べてみると、カレーパンってわりと、
こういうスタンダードな味のカレーが合う気がする。

パン生地にもよるとは思うけど。

こちらのカレーパンを食べたら、
前記のトマトキーマカレーは、
パンよりご飯に合いそうだな〜と思いました。




はい、こちらは久しぶりのテトラコンタさん。
http://tetraconta.blog133.fc2.com/

パン屋不毛の地にある、唯一のオサレパン屋さん。

写真は、豆乳100%で仕込んだという
豆乳のコンプレ。

おお〜!
この香りと甘味!まさしく豆乳!

外側は薄くてぱりぱり。
生地は驚くほどもっちり。

というか、
ほぼ蒸しパンに近い感じ。


ペイザン。
大きな見た目に惹かれてついこちらも購入。


カットしたらつぶれそう!
こちらもむっちりした水分たっぷりの生地。

あまりにむっちりすぎて、
ちょっと生焼けなのでは?? と疑ってしまいそうな・・・
パン生地、て雰囲気ではないのだけど、
この生地、ちょっと癖になりそうな味わいです。


朝買いに行って、
焼きたてをそのまま昼ごはんに。

以外にも、ねっちり生地が具をいい感じに包んでくれて、食べやすいかも。
でもあまり汁気のある具は危険ですね。

これは豆乳コンプレでカボチャサラダサンド。


ペイザンには、ゴーヤの甘辛炒めをサンド。

厚めにカットして、こちらも焼かずにそのまま。

しかし、やわらかすぎて
バター代わりの練り胡麻は塗りきれなかった。



翌日、カリッとトーストしても美味しかったです。



いやはや、
もっぱら米派の私ですが、
周りのパン通に感化され、
気づかぬうちにすっかりパン好きになってました(笑)

しかしながら、
パンのみの一食はどうも物足りなく、
家ではいつも小さなおにぎりも一緒に食べてしまいます。


パンてなんだかついつい
食べすぎてしまうんだな〜





スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM