スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

ただいま。

comments(0) trackbacks(0) 日々のあれこれ 旅料理人 みかん
 昨夜10日間の京都出家より戻って参りました。

やー長かった…

せっかくだし、ホントは一日くらい、
ゲストハウスか宿坊にでも泊まって
京都観光を楽しんでくるつもりでしたが

下界に降りた瞬間
土日だった事もあり、あまりの人の多さに疲れてしまい
けっきょく最終便に乗って帰宅。


出家の実態はコチラ↓
「ビパサナー瞑想」
http://www.jp.dhamma.org/index.php?id=940&L=12

誰とも会話せず、
携帯は勿論、メモや読書も禁止。
ひたすら一日中瞑想するという、まさに修行の10日間。

京都民ですら知ってる人も少ない山奥で、
朝は毛布にくるまって瞑想してたほど。
気候はこの時期とても過ごしやすかった。


しかしまあ、
文字から想像するのと
実際に体験するのでは、
全くかけ離れたものだと
改めて実感しております。


終えた後の自分に、
色々と期待しながら向かったのですが

まあ当たり前に、
「悟りは10日にして開けず」。。。

あくまで悟りを開いてゆくには
これからの自分次第といったところでしょうか。


ものすごーく貴重な体験で、
それらは全て、今の自分にまさに必要なものだったので
心から行って良かった、と思っていますが、

終わった瞬間、
もう絶対二度と来るまい!と思いましたね。


が、しかしこれまた不思議なもんで、
下界に降りて日常に戻ると
2〜3日ならまた行きたいかもな…
と既に思い始めているわけであります。

「日常」って、
こんなにすぐに戻れるもんなんだなー。
積み重ねってスゴイ。
意識してないとこが、ある意味とてもコワイですね。


常に、
自分の都合通り、自分の思い通りに行かないものごとから逃避したくなる。
それを「自由」と勘違いしてしまうんだろうか。

自分の芝生の色もよく見てないくせに、
まわりの芝生はいつも青く見える。

これが人の性質なんでしょうかね。



さて、
今朝起きて現在に至るまで
少し自分の動きと心持ちがいつもと違うことに気がついています。
10日間の癖、というのもあるのだろうけれど。
この状態が少しでも続くよう、
日々努力ですねー。


ビパサナー瞑想、
忙しい毎日を送っている方は
一度トライしてみるのも、いい経験になるかと思います。
興味あるかたは是非。



さてさてこの10日間、
アルコール抜き、砂糖なし、の
一日二食の菜食生活を送ったわけでして
(やせるんじゃ!?と思うなかれ。
ほとんど動かないので、確実に筋肉は衰えてる気がするし、
お腹減らないので二食で十分満足できます。
酒が飲めないのは悲しかったけど、珈琲や甘いものは全然飲みたくならなかった。)

まずは出家前の最後の晩餐カレーのご紹介。

早めに向かい、京都でランチ。
「ネパール料理  ヤク&イエティ」
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260201/26000448/


野菜カレーは、マイルドでクリーミー。
しかし口説くなく、とても食べやすい。
スパイス感も柔らかいので
お子様でも行けそう。

ゴハンが付いてくるのも嬉しいですね。
ゴハン好きなので、
かナンかゴハンを選択する場合、
ナンを頼んでもいつも少しゴハンが食べたくなってしまう。


そして、このナンが大ヒット!
もっちりすぎず、
クリスピーすぎない、

程よい厚みに、
下面と淵はクッキー生地みたいな食感。
甘みもサッパリ。

夜の単品メニューが面白そうでした。



昨日の半日京都観光は
またおいおいアップしていきますので


徒然なる食いしん坊日記、
またよろしくお付き合いくださいませ。


さーてこれから
大曽根祭りと覚王山祭りに繰り出してこようかな〜
と思ってる自分にあきれてます。

スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM